【G-SPEED】ENDUROのリンク、折れてなかった。ロッドエンドが折れてた

昨日の御岳セッション。
色々と上手く行かない時というのは重なる物ですが、気を取り直して本日はその1つを検証してみました。

あわせて読みたい
【御岳渓谷】梅雨入り前のセッションを試みるが・・・〜リンク破損・サーボ不調 〜 今日は御岳渓谷でソロラジセッションをしてきました。6:30に出発してやる気満々だったんですが、結果的に不調続きで早々に引き上げてきました。 今回出向いたのは御岳渓...
目次

リンク折れてないやん

1.5m程の高さからの着地がウルトラC級だったが故にポキッと逝ったかにみえたリアのローワーリンク。

むむむむ・・・?

これは!!!

リンクじゃ無くロッドエンドが折れただけでした!

よかった〜。

左右のねじ切り部分の長さを測ってみても同じでした。

折れた形跡もありません。

そりゃ、アルミ製のリンクが折れるってよっぽど負荷だろうし、3kgに満たないマシンが落ちたくらいで折れないか。。。

いや、折れるときは折れますよねきっと。

とにかく良かったです。

予備のノーマルリンクがあったのでそれを付ける予定でしたが、気分的にね、やっぱりハイクリアランスからノーマルへの変更はちょっと嫌だったので、新しいリンク買おうか迷っていたところだったんです。

リンク高いですからね〜。
大体セット販売だし。

あわせて読みたい
【新製品】Team ASSOCIATED – Factory Team – ENDURO用 ブラックニッケルリンク アソシのパフォーマンスパーツ部門 FT(Factory Team)から、ELEMENT ENDURO用のリンクが登場したようです。 ブラックニッケル仕様 FTロゴマークと長さ表記がエッチング...

この記事で紹介したアソシ FTパーツの新製品ならバラ買いできるのでちょっと狙ってましたが、買わずに済みました。

その他のリンクの可能性

D-Links Element Enduro Ultra Light Delrin Link Kit (313mm) $40.00

D-Links Element Enduro Ultra Light Delrin Link Kit (313mm)
https://www.amainhobbies.com/dlinks-element-enduro-ultra-light-delrin-link-kit-313mm-dlk-0005/p-qqqetzqapc2rqctz

デルリン(ホルムアルデヒドを原料としたポリアセタール樹脂)製の軽量リンク。
滑りやすいのが特徴らしく、玄人ユーザーさんが多く利用しているタイプな印象。

値段も安いし気になる。

Samix Element Enduro 313mm High Clearance Titanium Link Kit (10)$67.99

Samix Element Enduro 313mm High Clearance Titanium Link Kit (10)
https://www.amainhobbies.com/samix-element-enduro-313mm-high-clearance-titanium-link-kit-10-samend-5025fls/p-qqqrtatqlmzzqctz

SAMIXのチタンリンク。

チタン!!!

耐久性もアルミより高く滑りやすいそうです。

さらに軽量でもあるとのこと。
良さげだけど高い。

D-Links Element Enduro High Clearance Brass Link Kit (313mm)$50.00

D-Links Element Enduro High Clearance Brass Link Kit (313mm)
https://www.amainhobbies.com/dlinks-element-enduro-high-clearance-brass-link-kit-313mm-dlk-0006/p-qqqetzqapc2cqctz

発想を変えてブラスリンク。
僕みたいな人間だと、重いリンクが低重心に効きそうな気がしますがどうなんでしょう。

ただ、ステンレス製のリンクと重量は同じだそうです。
滑りやすいらしい。

リンクもほしいけどロッドエンド

今回折れたロッドエンド。

プラスチックじゃ無くてアルミ製にしたい!
ブラス製にしたい!

と単純に思ってしまいますが、ロッドエンドって殆どがプラ製ですよね。

RC4WD M3 Offset Long Aluminum Rod Ends Black (10)
https://www.amainhobbies.com/rc4wd-ext-offset-long-aluminum-rod-end-m3-black-10-rc4zs1701/p-quaxqztqyb2xactz

アルミのロッドエンドもある事はあります。

でもあまり一般的ではないですね。

確かに、ロッドエンドの合成が強すぎると、今回の様な場合、リンクが曲がるからアクスル側のパーツがもげるか、そういう事になりかねません。

どこかしら犠牲にする部分を作ることで全体を守っているという実車に近い理論なのかもしれません。
考えすぎか・・?(笑)

Element RC Enduro Rod Ends
https://www.amainhobbies.com/element-rc-enduro-rod-ends-asc42040/p-qqzztztqlbzxactz

無難に純正リンクが一番安心かもしれないな。
安いし。$14

いずれにせよ今回は追加パーツ導入する事無く修復出来そうです。
めでたしめでたし


Rock’n Crawlersをメール購読する!

メールアドレスを入力して登録することで、ブログの更新がメールで通知されます!是非登録してみてください♬
※購読確認のメールが届くので確認ボタンをクリックして下さい。


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次