トップページの記事一覧部分 デザイン変更中

【LCG計画】調査編 〜 シャーシの選択肢 〜 Green Mountain RC

最近ブログ執筆を夜中までしていることが多くてちょっと寝不足気味です。
投稿予約で一日2記事ほど公開していますが、書いた物はすぐリリースしたくなるので記事が全然溜まりません(笑)

という事で少しお休みしていたLCGシャーシブランドの調査の続きです。
始めたからには続けますよ〜。

今まで調べたのはこちら

G-SPEED
THE CRAWL SPACE
NWSD
Spare-Time Hobbies
Corrupt Carbon Works
TEAM GARAGE HACK

今回は“GREEN MOUNTAIN RC”の紹介です

目次

GREEN MOUNTAIN RC

https://greenmountainrc.myshopify.com/

アメリカ、バーモント州(NYのそば)にあるスウォントンという街にある小さなメーカーぽいです。

シャーシのモデルは5つと豊富です。

Drag Queen Chassis

G10とスチール素材で2種類あります。共に$45
安い。

ちなみにG10というのはグラスファイバーとエポキシ樹脂を圧縮硬化させた素材だそうです。

こちらはAXIAL SCX10に対応したシャーシで、ちょっと古いモデルなのかもしれないです。

2Timer (G10) $45


こちらは”TRAXXAS TRX4 スポーツ”に対応したシャーシ。
※もちろんスキッド等を変更する事でなんにでも対応可能。

Short Wheelbase ZFG (G10) $50

ショートホイールベース用のLCGシャーシって、なかなか珍しいと思います。

ZFG Comp Chassis (G10) $50

コンペティションデザインのシャーシ。
スキッドの角度が傾斜していたり軽量化が図られています。

前述した”Drag Queen Chassis”の後継モデルに位置するのかな?
最近のLCGシャーシのスタイルを取り込んだジオメトリになってそうで良さげですね。

Machete (Enduro Chassis) Black $50

僕の最大の興味はこのシャーシ。
ELEMENT ENDURO用のシャーシです。

スキッド位置が純正比で1/4下がります。
バッテリー位置もだいぶ低くなります。

良さそうな配置してますね〜。

でもこのバッテリーマウントの位置だと、モーターはアウトランナー使ってかなりショートにしないと無理。

なので上の写真ではトランスミッションを回転させて使ってますね。

リンクなど他のパーツはELEMENT純正の物がそのまま使えます。※パンハードは加工が必要みたい。

こっちのミッション位置はノーマル。
なのでモーターがデカイの付いてます。


ほかはアクセサリ類がちょろちょろあるくらいで、商品数は多くないです。

でもアメリカでは愛好者が多い様で、インスタで検索かけると沢山ヒットします。実力を伴った本物のLCGシャーシという感じでしょうか。

ここのシャーシをチョイスするのは、なかなか良いセンスかもしれません。


Rock’n Crawlersをメール購読する!

メールアドレスを入力して登録することで、ブログの更新がメールで通知されます!是非登録してみてください♬
※購読確認のメールが届くので確認ボタンをクリックして下さい。


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次