【新製品】【PROLINEボディ紹介】1/10スケール 1982 Chevy K-10  〜 PRO360000 ■WB313mm

PROLINEからクローラー用の新ボディが登場しました。

あれ?見覚えありますね・・・。これ

目次

1982 Chevy K-10 Clear Body Set with Scale Molded Accesories

1982年式の Chevy K-10、アクセサリー付きです。

これ、先日リリースされたAXIAL SCX10III ベースキャンプのK10 RTRと同じボディですね。

これは恐らく全く同じだと思います。
要はAXIAL 1/10 SCX10 III Base Camp 1982 Chevy K10 4X4 RTRのクリアボディ単体です。

あわせて読みたい
【新製品】AXIAL 1/10スケール SCX10 III Base Camp 1982 Chevy K10 RTR 〜 ベースキャンプ版のRTRが追... AXIALから新製品が登場しました。 いきなりの発表!そして早速の予約注文受付開始です。 今回の製品は BaseCamp版のシボレーK10 カッコイイですね〜 1/10 SCX10 III Bas...

長さ:19.7インチ (500mm)
幅:8.4インチ (213 mm)
身長:6.0インチ (152mm)
ホイールベース:12.3 インチ (312 mm)

ちなみにPROLINEからは1972年式と1978年式のK10ボディが存在します

カッコイイですね〜。

価格は$79.99
プラパーツも付属しているのでこのくらいの価格になっちゃいますね〜

1982 シボレー K-10 クリアボディセット、スケール成形アクセサリー付き
https://www.prolineracing.com/product/1982-chevy-k-10-clear-body-set-with-scale-molded-accesories/PRO360000.html


この製品、ちょっと僕的には意外です。

何がって、AXIALのRTRに搭載されているボディのクリアバージョンがPROLINE名義で発売されているからです。
※全く同じ物だと認識しているからです。もしかしたら微妙な差があるのかな?・

PROLINEはボディ制作の名門ブランド(かつてはメーカーだった)ですし、現在では同じHORIZONグループのブランドなので、AXIALのボディを実際に制作しているのはPROLINEだと思われますが、こういうケースは僕が知る限り初?のような気がします。

例を出すと、
AXIAL名義の過去のRTRやキット製品、例えばSCX10IIIラングラーやグラディエーター、SCX10II チェロキーやウニモグのボディが、PROLINE名義でクリア版として発売されたことはありません。それらのボディはAXIALのスペアパーツとして発売されています。

この1982 K10ボディが恐らく初では無いでしょうか?

仮にですが、このパターンが今後一般化していくとすると、「AXIALらしさ」が失われるような気がしてなりません。

AXIALがデザイン&監修し生み出したAXIALマシンとしてのアイデンティティよりも、」PROLINEボディを搭載したAXIALのシャーシ」みたいになり、これはもう「HORIZON」というメーカーのRTRになってしまうと思うんですね・・・。

まあ、それは言い過ぎ、考えすぎですが(笑)

逆にこの流れのメリットというか、希望的観測をすると、PROLINEの多くのクローラーボディを搭載したAXIAL のRTRがリリースしやすくなります。
SCX10III タコマや2021ブロンコなどなど、可能性がメチャクチャ広がりますね。

でも、その可能性は限り無くゼロだとは思いますが・・・

https://www.prolineracing.com/

※当ブログは”Horizon Hobby, LLC“より画像等の使用許可を得ています。
※This blog has permission to use images etc. from “Horizon Hobby, LLC

Rock’n Crawlers ブログの新着記事をメール購読する

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次