【新製品】復活!トレイルウォーカー!! 〜 ELEMENT RC Enduro Trailwalker Black RTR

ELEMENT RCから新製品が登場しました!!
ELEMENT ファンとしては嬉しいニュースです。

今回登場したのはELEMENTの初代マシンのうちの一つ「ENDURO TrailWalker」の色違い版です。

ちなみに初期ELEMENTの象徴の一つでもあるこちらの青いTrailWalkerは既に廃番になっています。

今回登場したブラックカラーのTrailWalkerはボディに若干の改良がされていて、ルックス的にも魅力的な一台に仕上がっています。

チェックしてみましょう。

目次

Enduro Trailwalker Black RTR

マットブラック塗装が施された70〜80年代スタイルのトラック。

初代のブルーボディは正直な所、ノーマルのままだと若干チープ感を感じさせる仕上げでしたが、今回のこのボディは渋カッコイイ印象です。

そして、業界初とも言える新しい塗装方法が施されています。

自分でダメージ塗装を完結させる新しいスタイル!!!

このボディ、RTRの状態ではマットブラック1色の塗装になっています。
そして下地に赤い塗装がされています。
つまり2層ってことです。

自分でヤスリ等で削ってデザインするのも良し
走行時の自然な傷で演出するも良し

各々のボディに仕上がる楽しい仕様となっています。

これは良いですね〜。
クリアボディの場合、こういった処理をしてカスタムするケースはありますが、RTRの状態では僕も見たことがないスタイルです。

フェンダーの違い

初代ボディと違うのはフェンダー。
大きく切り込みがされており、走行時のデメリットを軽減した仕様になっています。

これはカッコイイ。。。。。。

この無骨な感じ。オールドスクール感。
最近のリアルスケール系のボディ搭載のRCクローラーとはベクトルの違うコンセプト。

競技シーンをメインに成長してきたチーム・アソシエイテッドのクローラー部門「ELEMENT」だからこそのスタイルです。

そして、もう一つ初代Trailwalkerと違うのはタイヤです。

1.55インチ→1.9インチにサイズアップしています。

初期のELEMENT製品は1,.55インチのタイヤが主流でした。
しかし、走行性が高い評価を受けているENDUROなので走破性に降ったカスタムが主流。
1.55インチから1.9インチにして楽しむスタイルが一般的です。

そういう傾向を察知して最近のRTRは殆どが1.9インチタイヤを装備しています。

シャーシ部は変更無しと思われる

僕の読み解きでは、シャーシの違いは無いと思われます。

ESCはReedy Power SC480X搭載。
初代TrailWalkerはSC400Xでしたので、この辺はちょっとしたアップデートですね。
でも、最近のELEMENT製品のESCは全て480Xが搭載されています。

モーターは16Tの5スロット。コチラも他のマシンと同一です。

ギャラリー

価格はRTRで$389.99

ELEMENTも全体的若干値が上がった印象ですね。

エンデューロ トレイルウォーカー ブラック RTR
https://www.associatedelectrics.com/element/cars_and_trucks/Enduro/Trailwalker_Black/

https://www.associatedelectrics.com/element/

※当ブログは”Associated Electrics, Inc.“より画像等の使用許可を得ています。
※This blog has permission to use images etc. from “Associated Electrics, Inc.


Rock’n Crawlersをメール購読する!

メールアドレスを入力して登録することで、ブログの更新がメールで通知されます!是非登録してみてください♬
※購読確認のメールが届くので確認ボタンをクリックして下さい。


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次