【欲しい】HobbyWing QuicRun Fusion Pro / 2 in 1 ブラシレスモーター がやっぱり魅力的

いや〜、Fusion PRO 良さげですね〜。

正直前モデルはあまりそそられなかったんですが、今回のアップデートで”欲しい物リスト”上位に食い込んできました。

目次

ホビーウイング QuicRun Fusion Pro

https://s.click.aliexpress.com/e/_DF7vob1

2 in 1
つまり、ESCとモーターが一体型になってるやつですね。

こういうのって、ちょっとキワモノって言う感じがしていたんですが、良く考えるとコストパフォーマンス的にも性能的にもとてもバランスが取れた製品の様に思えてきたんですね。

Aliexpressの実売で16000〜18000円ほど。(リンク
と考えると、ブラシレスモーターとESCを別々に購入したらこの位の価格になっちゃうんですよね。

しかも”PRO”バージョンということで、前モデルよりも色々と改良されパワーアップしてる模様。

あわせて読みたい
【新製品】HobbyWing QuicRun Fusion Pro 〜 ESC一体型モーターのPROバージョン ホビーウイングから久々にクローラー用製品が新登場しました。 QuicRun Fusion Pro おおよそ2年前に発売されたESCとモーターが2in1になっている[QuicRun Fusion BL SYS ...

RCクローラーのシステムって、やっぱりブラシがまだまだ主流。
ていうか、ブラシの方が良いという意見も合ったりしますし、僕もそんな気がしていますが、アウトランナーモーター以外のブラシレスって僕は経験したことないンです。

なのでやっぱり、一つは持っていたい!かな。

HobbyWing-Hobbywing-多機能フュージョンプロ540 42300kvブラシレス感覚モーター,60a esc統合2 in 1,1/10リモートクライミングカー用

ブラシレスシステム構築しようと思うと

たとえば、通常サイズのブラシレスモーターで、RCクローラー向けのシステムを構築しようと思うと、CASTLEとかTEKINあたりのESCを使う事になると思います。

HOBBYWINGにはクローラー向けブラシレスESCの単体ってないんですよ。

でもって、クローラー向けブラシレスモーターもHolmes Hobbiesを使うのが間違い無い選択。

となると250ドルオーバーなので、日本円で35000円ほど。
これはキツイっす(笑)

そういう意味では、Fusion PROはブラシレスシステムの最善策かもしれないですね。

ただ、ESCかモーターのどっちかがぶっ壊れたら両方とも使えなくなるし、ESCとモーターの組み合わせを楽しむというような事も出来ないので、その辺は割り切りが必要。

僕的にはSCX10iiiとかTRX4、1/8 D110みたいな重量級マシンで、今後いじる予定がほぼない様なマシンに導入したいなぁ。


Rock’n Crawlersをメール購読する!

メールアドレスを入力して登録することで、ブログの更新がメールで通知されます!是非登録してみてください♬
※購読確認のメールが届くので確認ボタンをクリックして下さい。


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (4件)

  • HWのFOC搭載のブラシレスシステム(fusionやAXE R2)を使うと「運転が上手くなった」と勘違いするくらいスムーズに走るようになりますよ。その点ではCastle & Holmes の組み合わせを圧倒的に凌駕している、とテストして思いました。HWのブラシレスはトルク感が薄いのと重量がちょっと重いのが気になるところですが、重量級のマシンで使うなら重量は気にならないし、トルクもギヤ比さえ間違えなければOK。まさに最高のパワーユニットかと…。でも僕はCastle & Holmes派ですけど(笑)
    ではまた!

    • そうなんですか! FOCシステムって、そんなに優秀なんですね。
      試してみたいですね〜。

      情報ありがとうございます!

  • HWのブラシレスESCですが、
    QuicRun WP-10BL60
    がクローラーに使えないでしょうか?
    3Sリポ対応、ドラッグブレーキ100%まで設定可能なので使えそうですが。

    • どうもです!

      WP-10BL60は確かに使う事は出来るのですが、
      知人がWP-10BL60にCastleのモーターとの組み合わせで使っていて、
      「やっぱりクローラー用のESCじゃないとダメだね」という話を聞いたことがあるんです。

      ドラッグブレーキも100%設定出来るESCは沢山ありますが、クローラー向けのそれとはやっぱり微妙に違うみたいですね。
      傾斜でのブレーキ保持力とか、低速走行の制御のしやすさとか。

コメントする

目次