【ボディマウント】パワーワゴンボディのマウント方法が解決しました。

今朝のブログでお伝えしたボディマウント方法に行き詰まってしまった件。

あわせて読みたい
【ボディマウント】パワーワゴンボディのマウント方法に行き詰まる・・・ 進まないLCG計画。残すはボディだけなんです。 何故進まないかというと、ボディをシャーシにマウントさせる良い方法が分からないから。。。 フロント側は穴開けでボディ...

ちょっと一捻りすれば答えは出たんですが、
どうにも小春日和のこの陽気
頭の回転が鈍っていけませんねwww

ブログアップ後にデンジイエローさんやFBコメントでステーを使う方法をアドバイス頂きました。

その方法で無事解決したので報告します。

目次

ステーで高さを確保

当初、アドバイスのあったマグネット固定も考えたのですが、「ガッチリ固定」が好みなのでボディポストを使う方法で進める事にしました。

パーツボックスを漁っていて見つけたこのステー
初期の頃に購入したINJORAのバンパーに付属していたパーツです。

あわせて読みたい
【ビルド】SCX10ⅲ No.16 – 社外バンパー装着 【ビルド情報 その16 INJORAの社外バンパー取付】 基本的な事は完成してるので、ここから先は細かいカスタムと配線関係を主に紹介します。切りが良いところでこのシリー...

このパーツを上手くシャーシに固定してやればなんとかなりそう。

でも、長すぎるんですよね。

更にパーツボックスを漁っていて出てきたのがコレ。
同じくバンパーの付属パーツです。

こんな風にアッパーリンク取り付け穴の使っていない部分に固定。

穴位置が微妙にズレてるので少しだけ斜めになってしまうんですが、問題ありません。

ホルダーのネジ位置も微妙にズレていて2本で固定することは出来ませんでした。

ネジ1本でガチガチに固定。
衝撃があってもズレることは多分無いでしょう。

こんな感じ。

ボディカットする時にちゃんと計画立てていればこんなことする必要は無かったんですよ(笑)

両方とも取り付けて完成。

ちょっとゴチャゴチャ感が出てしまってますが、
まあ、良しとしましょう。

ボディ装着

ちょっと穴を大きく開けすぎたフロント。

リアはこんな感じです。

4点でクリップ留めするとボディがガッチリ固定してくれるので理想の状態になりました。

満足満足♪

後は塗装だけです。

この状態まで来るとテンション上がってきます。

バンパーとかスライダーとか、付けた方が良さそうなモノもあるんですが、とりあえずいいや(笑)

ちょっと気になるのがリアがスカスカ(笑)

やっぱりなんとかベッドみたいなパーツがあった方が様になるかな〜。

コレははコレでコンペマシンぽくてアリですけどね。

益々3Dプリンターほしくなりましたよ。


Rock’n Crawlersをメール購読する!

メールアドレスを入力して登録することで、ブログの更新がメールで通知されます!是非登録してみてください♬
※購読確認のメールが届くので確認ボタンをクリックして下さい。


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次