トップページの記事一覧部分 デザイン変更中

【ボディ】プロラインのPOWER WAGONボディの本番カット

昨日ラフカットしたボディ。
我慢できずに塗装の前段階まで仕上げてしまいました。

あわせて読みたい
【ボディ】プロラインのPOWER WAGONボディをラフカットしてみました。 いよいよ本命のボディ製作に取りかかろうと思います。 まだ塗装色や処理等は決めてないんですが、とりあえずカットだけしてイメージを膨らませたいので、今回はラフカッ...

先輩からの助言で、ポリカボディのカットには「デザインナイフで筋を入れて”パキッ”と折る」という方法が良いという事を教えてもらったので、その通りにやったら薄い部分は完璧に出来ました。

ぶ厚くて直線の場所は家にあった普通のハサミで頑張りました。

目次

フェンダーのカット

まず、全カットは止めました。

で、

この人の形状をマネしようと思います。

左右で対称にするのが難しいので、

マスキングテープを使います。

こんな感じで切ります。(赤線の部分)
反対側は反転させてもう1コ

でもって貼りました

若干貼り付け位置に誤差は出ますが、その辺は気にしません。
こういう時、自分の性格を呪うと共に安堵もしたりします(笑)

ちょっと太い気もするけど、切ることは後からいくらでも出来るので良い塩梅だと思います。

ココをカッターで処理していきます。

切り込みを入れてパキッ!

とは行きませんでしたwww

ここはかなりぶ厚いポリカでして結局ハサミを使いました。
もっと切れる直線バサミが欲しくなりました。

カット完了!完成!

まあまあ上出来。
一部、切れ端を切ろうと曲線バサミを使ったら、直線部分が無くなってしまった箇所がありますが、その辺は見なかったことにします。

紙やすりでカット面を整えました。
サイドステップももう有りません。

やっぱりフェンダーあった方が鼻高ノッポ感が薄れて良いですね。

リアはこんな風になりました。

このあと、ボディポストの位置を決めて穴開けしてから塗装に移ります。
色は、なんとなく決まってきましたが、まだ迷い中。

また報告しますね♪


Rock’n Crawlersをメール購読する!

メールアドレスを入力して登録することで、ブログの更新がメールで通知されます!是非登録してみてください♬
※購読確認のメールが届くので確認ボタンをクリックして下さい。


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次