トップページの記事一覧部分 デザイン変更中

【レシーバー】R8SF 受信機の防水検証

先日のクジラシークレットでREDCAT GEN8を入水させたら、すぐにマシンストップした件。

あわせて読みたい
【クジラシークレット】久々のフィールドへ。〜AXIAL SCX10ⅲグラディエーターとランデブー 行ってきましたよ〜、久々のフィールドへ。実に1ヶ月ぶりの野外活動です。 今回は当ブログでも寄稿頂いている"デンジイエロー"さんとのサシ走行。 彼が年末に導入した"A...

現場で確認すると、

ESCの電源は入るが、
受信機のランプが点灯していなかった。

この事から「受信機が壊れた可能性がある」と以前報告しました。

このGEN8,毎度入水走行をしてきており、今までも水の中でストップする事がありましたが、今まではもっと長い時間遊べたんです。

そして、水から救出して暫くするとマシンが復活して動く様になってました。
今回は、すぐにマシンストップ、その後の復活にも時間がかかってました。

なんだろう。。。?

防水性

ラジコンパーツ、特にクローラー関係のメカ類はウォータープルーフであるモノが多いですが、浸水させて遊んでもOKというような防水対策はされていません。なのでその辺は自己責任です。
目次

R8SF S-FHSS 互換レシーバー

フタバ 14SG用に昨年用意した受信機です。

R8SF 2.4Ghz 8ch

機能的に申し分ないですが、今となっては8chもいらないというのもあり、サイズがデカすぎです。

100均のマニキュア塗って防水処理した基盤

電源挿すとランプ付きました。

乾いたからかな。。。

ペアリングすると緑にも光りました。

14SGでちゃんとスロットル&ステアリング反応します。

防水テスト

電源入れたまま、コップの中の水に暫く漬けてみました。

うーんん、問題無く電源は来てるんだよなぁ〜。

これは不思議だ。

「レシーバーは生きてる」
そんな結果になりました。

となると、、、ESCか?

SURPASSの安いコンボで付属していた60AのESC。


コスパ最強です。

BECが7.4Vなのが良いところです。

ただ、これ、もしかしたら防水仕様じゃ無いかもしれません(爆)

“80A”タイプと”80A Plus”という新しいタイプのESCだと”WATERPROOF”の表示があります。

でも60Aにはその記載がないんです!

ESCを観察してみても、基盤がよく見える(笑)

うーーん、これはヤバイかもwww

恐らくESCが浸水したことによって一時的にBEC出力がOFFになったんですね。
それで受信機の電源がOFFになってた。

たぶんそれが答えです。

まだ使えるので、暫く入水は避けます。
完璧な防水対策を施してから、またトライしたいと思います。


Rock’n Crawlersをメール購読する!

メールアドレスを入力して登録することで、ブログの更新がメールで通知されます!是非登録してみてください♬
※購読確認のメールが届くので確認ボタンをクリックして下さい。


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次