トップページの記事一覧部分 デザイン変更中

【ポチった】LCGマシン用のボディを迷った挙げ句ポチりました。

G-SPEEDシャーシが着弾しても、なかなか決断出来なかったボディチョイス。

あわせて読みたい
【LCG計画】ニューマシンのボディ候補 〜 LCGマシンに最適なのはどれだろう? ここのところLCGシャーシの調査ばかりが続いているので一旦ブレイクダウン。 今回はどのボディを、僕のGSPEED ENDUROに採用するか考えて行こうと思います。 といっても...

ちょっと前にこの記事で候補ボディを紹介してから、「やっぱりちょっと捻ったボディ選択でオリジナリティを出したい」と考えるようになって、タミヤのボディで流用出来そうなものとか、その他色々なボディを検証してきました。

いくつか面白そうな候補が出たことは出たんですが、それらはボツにしました。

で、結局何を選んだかというと、”プロラインのパワーワゴン”です。

目次

Pro-Line / 1946 Dodge Power Wagon

LCGマシンのド定番ボディであるパワーワゴン。
理由は前回のブログで書いた通りです。

簡単に言うならば、

現代のLCGマシンにおける
準ボディ”とも言える採用率

これに尽きます。

多くの人が採用しているので、セッティング出す時に”ボディの要素”をあまり気にしなくても済む、という利点があります。

つまり、セッティングをパクりやすい(笑)

ボディカラーとかデカール張りのアイデアもパクりやすい(笑)
あとは前後が分離できるボディなのでカスタマイズの幅も広がる。

違うボディを採用しても、結局これがそのうち欲しくなると思うので初めに導入しておこうという魂胆です。

塗装済みか未塗装か

パワーワゴンにはブラックに塗装済みのものと、クリアボディの2種類があります。

値段は$8ほど違うだけです。

ブラックボディもカッコいいんで、この際塗装済みでも良いかな〜、と思ったんですが、窓も黒く塗られてしまっているのでやめました。

お値段$57.99(amain
送料は$13程でした。※他の製品も一緒だからかも。ボディだけだと$22くらい。


なんかボディがドンドン増えていきますね(笑)
載せるシャーシと数が合わない。。

LCGマシンが一段落済んだら次はやっぱりシャーシが必要ですね。


Rock’n Crawlersをメール購読する!

メールアドレスを入力して登録することで、ブログの更新がメールで通知されます!是非登録してみてください♬
※購読確認のメールが届くので確認ボタンをクリックして下さい。


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • パワーワゴンいっちゃいましたかー!
    自分も悩んでます(;’∀’)

    昨シーズン後半に買ったJ45Cが今のところは候補です。
    でもパワーワゴンも定番ですがカッコイイので捨てがたい…

    悩める子羊です。。

    • 悩んだ挙げ句、ド定番を採用しました(笑)
      色々凝ったボディ選択もしたかったんですが、絶対にいつか欲しくなると思ったので初めにパワーワゴンにして正解だったと思ってます(^_^)

      J45C良いじゃないですか〜。
      手持ちであるなら尚更最高ですよ!

コメントする

目次