トップページの記事一覧部分 デザイン変更中

【GEN8】1979ブロンコボディの塗り替え〜 やり直し

前回、マツダのソウルレッドプレミアムに再塗装した1979 ブロンコのプラボディ。

あわせて読みたい
【GEN8】1979ブロンコボディの塗り替え 今日は家の用事で出ずに出れずな一日でした。でも時間はそれなりにあったので前から気になっていたGEN8 ブロンコのボディーカラーの変更をしてみました。 まだ完成して...

数日、この何ともいえない赤みのボディを眺めていて再々塗装をする事に決めました(笑)

ちなみに”ソウルレッドプレミアム“は、現行のマツダ車で採用されている”ソウルレッドクリスタルメタリック”の一世代前のカラーです。

もともと13層とかで表現出来る色味なので、ボデーペンのスプレー塗装だと同じ色味を再現するのは不可能に近いでしょう。

僕がピックアップ化のカスタムしたことで妙にバランスが悪くなってしまったこのボディ。明るめの塗装色だとその形状がより一層際立って見えてしまいます。

なので再々塗装することにしました。

目次

定番のガンメタへ

家に余ってた塗料何本か用意して塗りたくりました(笑)

タミヤ CC-02のG500ボディの指定色でもあるTS-42 ライトガンメタル

これで塗り始めたら、良い感じになったんだけど、途中で塗料切れ(笑)

誤魔化そうとTS-17 アルミシルバーで補修したら、なんか色味が全然変わってしまいました←当たり前だ・・

で、結局アルミシルバーで全塗装。

→、なんか違う。。。もうグチャグチャ(笑)

ということで、これまた手元にあったTS-71 スモークでちょっとダークシルバーになるかなと試す→めっちゃムラムラ。。。

最終的にTS-38ガンメタルで全塗装→完了

こんな感じ。

渋く決まってます。
引き締まりましたよね。

やっぱりガンメタ好きだわ。

いままで付けてなかったGEN8純正バンパーも取り付ける方向でカスタムしていきます。

リアバンパーは隙間が出来てしまう。。。

何層にも重ねられた塗装で重量アップは免れませんが、良しとします。

あとは、アクセサリパーツつけて、デカールチューンすれば良い感じになるかな。


Rock’n Crawlersをメール購読する!

メールアドレスを入力して登録することで、ブログの更新がメールで通知されます!是非登録してみてください♬
※購読確認のメールが届くので確認ボタンをクリックして下さい。


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次