【ボディ塗装】Vanquish VS4-10 Origin の計画をそろそろ…

もう3ヶ月も前に着弾していたヴァンキッシュのVS4-10オリジンのボディ。

あわせて読みたい
【着弾】VANQUISH Products のボディ 今日は土曜日。妻がいるというのに「ピンポーン♫」 トラッキング情報見て、嫌な予感してましたwww という事で着弾物です。 箱がデカイから尚更気まずい。妻のニヤニヤ顔...

最近大きなイジリをするネタも無くなってきたので、そろそろ本腰を入れて計画を進めようと思います。

目次

VANQUISH VS4-10 ORIGIN BODY

このボディ、単体で購入しようと思うと品切れが続いていて、なかなか手にはいらないんですが、たまたま在庫を発見したebayで衝動買いした代物です。

レーザーカット済みでクオリティ高いです。

内装も付属。
写真には写ってないけどバンパー類のアクセサリーパーツも付属。

デカールやマスキングテープももちろん付属。

ELEMENT Enduroに乗せる予定です。

このボディの良いところは「フェンダのー形状」。

ポリカーボーネートフェンダーかつ、純正状態でかなり大きく切り込まれているので、ボディ加工しないでもフェンダーに干渉するリスクが少ないです。

フロントの形状がいかにもヴァンキッシュって感じでカッコイイです。

ボディカラーをどうするか?

3ヶ月も放置したのはELEMENTやREDCATなど、他にやることがあったからという理由もありますが、

「ボディカラーをどうするか?」

この最大の難題に取り組むのを避けていたという面もあります。


今考えているのは特にひねった事はせずに好みの色で仕上げるということ。

ガンメタ&ブラック

https://www.vanquishproducts.com/vs4-10-origin-limited-black-kit/

イメージカラーかどうか分からないけど、メーカーの宣材写真のガンメタ + ブラックストライプ。

ストライブの入れ方は別として、ガンメタ好きとしてはやっぱりガンメタが最有力候補。

https://www.teamtekin.com/news/tekin-builds-ep-4-vanquish-vs4-10-origin-limited/

こっちはメカブランド “TEKIN”の企画モノ

実車でもガンメタのブラックエディション目指してカスタムしてるので、やっぱりこのコントラスト大好き。

マットカラー

この投稿をInstagramで見る

She is complete and heading to UK Monday. #vanquishproducts Qseries lights installed @rccrawler.it badging placed.#terminator #t800 figure #hacked and placed #luetenantdan

Soots Scale Painting llc(@soots_scale_painting_llc)がシェアした投稿 –

これはカスタムペイントで商売してる「Soots Scale Painting」の作品。

マットブラック?マットガンメタ?にオレンジのストライプ。
カッチョエエですね。

でもマット塗装は上塗りしないとだから今回はちょっと避けたいかな。

20210619追記→Soots Scale Paintingは廃業したみたいです。
投稿も全て削除されていました。

結局タミヤのPSスプレーしか手段が無い

缶スプレーでポリカーボネートボディの塗装をしようと思ったら、基本的にはタミヤのPSスプレーしか無いのが現状です。

プライマー噴いて普通のスプレー使う方法もあるみたいだけど、PSスプレーの仕上がりの良さは素晴らしいので、やっぱり今回もPSスプレーの予定。

R/C Car Paint

Duratraxのポリカ用スプレーとか使うと雰囲気がまた違うんだろうな〜。

カラーも豊富だし使ってみたい。。
でもスプレー缶は輸入出来ないですよね〜、残念!


Rock’n Crawlersをメール購読する!

メールアドレスを入力して登録することで、ブログの更新がメールで通知されます!是非登録してみてください♬
※購読確認のメールが届くので確認ボタンをクリックして下さい。


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次