【新製品】1/10 Class 1 Trencher Predator F/R 1.9″ Crawler Tires – クラス1 最強タイヤ?

プロラインから新作タイヤリリースされました。
今回はその紹介。

ところで、タイヤと言えばRCクローラーの肝です。
「タイヤで全てが変わる」というのは大袈裟でも、大きなファクターであるのは皆さんも経験済みかと思います。

僕もそれはRCクローラーを始めた当初から感じていますが、ぶっちゃけタイヤに関してはそれほど導入してきませんでした。

  • 良いタイヤはアメリカメーカー品なのでそれなりの価格がする
  • なんだかんだでタイヤストックがたくさんある

理由はこの2つ。

でもそろそろ1セット導入しようかと思ってるんですよ。
LCGのメインで使っていたプロラインハイラックスがもうボロボロなので(笑)

で、色々物色していますが、やっぱりLCGなら食い付きの良いタイヤがいいわけです。
となると現在、ハイラックスよりも人気が高いのが「Trencher」ですよね。

今回紹介するのはそのトレンチャーの新作、
クラス1タイヤです。

目次

Class 1 Trencher Predator

今回リリースされた”Trencher プレデター”を含めると6種類のトレンチャーが存在します。※現在RCクローラー向けの場合。

  • 2.2インチ:直径146mm 幅58mm
  • 1.9インチ:直径121mm 幅46mm
  • 1.9インチ クラス1 :直径106mm 幅38mm ※今回発売された物

こちらの3つのサイズで、それぞれG8とプレデターコンパウントのラインナップがあります。

今回発売されたクラス1タイヤがこちら。

直径106mmとなっています。

「クラス1」と商品名にありますが、この「クラス1」はアメリカのRCクローラー競技団体が規定するレギューレーションのクラス分けの事です。

クラス1
クラス2
クラス3

と、マシンのスペックによって細かく決まっています。
この規定を競技前の車検時にクリアしないと出場できません。

クラス1ではタイヤサイズが

最大 106mm / 4.19インチ

という規定があります。

そして登場したクラス1のトレンチャー。

うん!!コイツは凄そうです。
とても良くグリップしそう。

サイズダウンによるデメリットを感じさせない走りをしてくれそうな気がします。

クラス1になると物理的に小さくなるので、設置面積も減ります。
なのでグリップ力という意味では120mm前後のタイヤに比べるとどうしても劣ります。

その辺の差をどう克服しているのかが気になる所です。

1/10 Class 1 Trencher Predator F/R 1.9″ Crawler Tires (2)

https://www.prolineracing.com/

※当ブログは”Horizon Hobby, LLC“より画像等の使用許可を得ています。
※This blog has permission to use images etc. from “Horizon Hobby, LLC


Rock’n Crawlersをメール購読する!

メールアドレスを入力して登録することで、ブログの更新がメールで通知されます!是非登録してみてください♬
※購読確認のメールが届くので確認ボタンをクリックして下さい。


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次