【トラクサス】日本のトラクサス正規輸入ディーラー “Hwajeon-JAPAN” ハジョン-ジャパン

「トラクサス」
皆さんもご存じ、ラジコン界における世界のリーディングカンパニーです。

ラジコン始めた当初からずっと気になり続けて、「欲しい欲しい」と言い続けてきましたが、最近トラクサスネタを封印していました。過去記事に関しても非公開にしていました。

それには訳があります。

今回はその話になります。


まず結論から言いますと、

当ブログは、日本のトラクサス正規輸入ディーラーである「Hwajeon-JAPAN様」とスポンサー契約をさせて頂きました\(◎o◎)/!

それに伴い、アメリカのトラクサス社が運営するホームページ上の画像やロゴ類、その他商標に関する使用承諾を正式に得ることが出来ました。

これで安心して今後はトラクサスの情報をバンバン発信していくことが可能になりました♪

目次

Hwajeon-Japan – ハジョン-ジャパン

92076-4-2021-Bronco-Orange-8239.jpg

Hwajeon-Japan は韓国のトラクサス正規ディーラーである HWAJEONの日本法人です。
※トラクサスのホームページにももちろん名前が載っています。

日本の正規ディーラーとして様々なサポートを行っており、日本の販売店(TRAVIICやO.B.L HOBBY)で購入出来るトラクサス製品は全てこのHwajeon-Japan経由の品になります。

https://www.hwajeon-japan.com/

以下は韓国の正規ディーラーであるHWAJEONとトラクサス社の契約書になります。

日本の正規品にはプロポに技適がある!

【2022.8.24 追記】
昨今の半導体不足により基板の仕様変更が頻繁に起きているそうです。その為、僕の元にはまだ技適シールは届いていません。総務省のページでも番号はヒットしません。技適に関しては代理店に問合せしてから購入をされた方がいいかもしれません。


以下の記載は、この記事を執筆していた時に代理店より説明を受けていた内容になります。

【2022.10.15 追記】
現状まだ技適に関しては進展がないようです。シールは届いていません。
「技適」を遵守されたい方は、購入前に代理店やショップに対し確認を取った方がいいかと思います。

尚現在、一部ショップでは「技適取得済み」の説明分は削除されているケースもみられます。

!!!以下の技適に関する内容は、当記事執筆時にHwajeon-JAPANさんから受けた説明を元に構成されています!!!

海外製のRTRラジコンを買うと必ず問題になるのが「技適」です。
基本的に輸入物のプロポには「技適=技術基準適合証明」は取得されていません。
※一部例外あり

日本の「技適」というシステムの良い悪いは別として、法律として存在している以上これは無視出来ない問題です。
特に僕みたいな”情報発信する側”は技適を遵守する必要があります。
もちろん皆さんも技適があるもので遊ばれる方が気分的に晴れやかなハズです。

20210131_203538.jpg

そこで、トラクサスのTRX-4 RTRに付属している送信機ですが、もちろんこれはアメリカ本国では技適未対応となっています。

ですが、Hawjeon-JAPANが独自にこのプロポの技適を取得しています。※下記追記をご覧ください
※アメリカのTRAXXAS社側で日本仕様のプロポに内部が変更されているそうです。

TRX-4に関しては、スロットル、ステアリング、2スピード切替、前後のデフロック切替(前後それぞれ)と合計5ch分の系統があります。

前後のデフロックは特殊なシステムを使い、1ch分で前後それぞれ切り替えることが可能です。

もし仮に、プロポを国内製品のものに交換しても、7PXで無い限り4ch操作することしか出来ません。※する場合は別途特殊なパーツが必要

つまり、TRX-4のフル機能を最大限活用するためには純正メカを使用することが必須です。

当ブログがトラクサス日本正規ディーラーの公認ブログとなりました。

有り難い事に、Hawjeon-JAPAN様に当ブログ “Rock’n Crawlers”がサポートしてもらえる事になりました。

公認ブログとして既にWEBサイトにもスクリーンショットを載せて頂きました。

つまり、今後トラクサス製品の紹介を堂々とする事が出来ます!!
さらに製品レビューの計画もありますので乞うご期待です。

商標利用等の認可を得ました。

トラクサスという大企業ともなると、著作権関係の管理も徹底しています。

無断で画像を使用するというのはやはり問題がある訳ですね。
今まで無断で利用していたので、今回は色々と勉強になりました。

でもご安心下さい。

以下に示すとおり、当ブログは正式な認証を得ました。

今後、トラクサス関連情報を随時アップしていきますので、是非ご覧くださいね♪

Traxxas - The Fastest Name In Radio Control

https://traxxas.com/

https://www.hwajeon-japan.com/

※当ブログは“TRAXXAS” “Hawjeon-Japan”より画像等の商標利用許可を得ています。
※This blog has permission to use images etc. from “TRAXXAS” “Hawjeon-Japan”


Rock’n Crawlersをメール購読する!

メールアドレスを入力して登録することで、ブログの更新がメールで通知されます!是非登録してみてください♬
※購読確認のメールが届くので確認ボタンをクリックして下さい。


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (9件)

  • TRAXXASのクローラーにデフロックがついているのは知っていましたが、実質5ch使うのは初耳でした。
    実車のクローラーはデフ無しって訳にはいかないので、実車に近い操作感が味わえそうです。
    技適付きというのもありがたいです。

    • 正しくは、1chで2ch分制御する特殊な構造になってます。
      前後オープン、前ロック、前後ロックの3種類です。
      これを別の受信機で行おうとすると、サーボリバーザーと専用のディファレンシャルコントローラーが必要になるので、ちょっと大事です。

  • おめでとうございます!
    スポンサー契約とは凄すぎますね!!
    トラクサスの情報を楽しみにしております笑

  • その後、技適シールは届いたでしょうか?
    私は2022/2にRctrailからTRX-4を購入し、Hwajeon-Japanへ技適シールの申請メールを送付し3月にはしばらくお待ち下さいとの返事を頂きました。
    その後は音沙汰がないので催促のメールを2度送付しましたが、返事すらなくなりました。Rctrailさんへのバックアップのお願いメールを送付しています。
    現在もなにも応答が無い状態です。
    外で遊ぶのは気が引けて、なんか騙されたようで気分が悪いです。

    • それが何も進展無しなんです・・・。
      私もブログで紹介している責任がありますので、度々確認を取っていますが、シールは送付されてきません。

      ツイッターをみると、代理店が新体制になるという情報を見つけました。
      何か進展があると良いのですが・・・・

  • 回答ありがとうございます。
    私だけ忘れられていると思ったのですが。
    そうではなく会社として対応がだめなのですね。
    また、しつこく催促のメールを送ってみます。

コメントする

目次