【タミヤ】CC-02のポリカボディカットをしました。以外と上手く行ったかも!

午前の記事でCC02のポリカボディにちょっと触れましたが、思い立ったら気になってしまったので早速カットだけしてみることにしました。

僕は毎回そうなんですけど、ポリカボディのカットが結構苦手。

タミヤの曲線バサミとカッターを使って作業してますが、結構ムズくないですかアレ?

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

でもでも、いつものごとくなんとか上手く出来たのでリポートします。

目次

タミヤのポリカは薄めで作業しやすい

今まではアメリカ製ラジコンのポリカボディしかカットしたことありませんでした。

と言っても、AXIAL SCX10iiiとVanquish VS4-10 Originのボディはレーザーカット済みなのでカットの必要は無し。

あわせて読みたい
【ビルド】SCX10ⅲ No.12 – ボディ塗装 – J1 【ビルド情報 その12 ボディ塗装 SCX10 ⅲ】 いよいよ、最大の楽しみであり最大の難関であるボディ制作にとりかかります。 クローラーラジコンに興味を持ったのは、走ら...
あわせて読みたい
【ボディ製作】ヴァンキッシュVS4-10 Originの塗装 〜塗装実行編〜 昨日マスキングが完了したVS4-10。今日は予想を反して天気になったので早速塗装していきます。 https://rccrawlers.net/2020/10/18/%e3%80%90%e3%83%9c%e3%83%87%e3%82%...

僕がカットしたのは、

ELEMENT ENDURO SENDRO
PROLINEPOWER WAGON
ELEMENT GATEKEEPER

この3つだけです。

でもってタミヤボディです。

直線部分はカッターで切り込みを入れてパキッっとおる手法。
これはね、ポリカがアメリカ製よりも少し薄めなのか、2回くらい切り込み入れたらすぐカットできました。

でもね、ガタガタwwww

ブキッチョなのが良く分かりますね〜。
でもね、僕あんまり気にしないんですよ。

いや、実は気にするタイプでなんですよホントは。
「ブキッチョなのに繊細」、という面倒くさい正確なんですが、
気にしないようにしないとやってられないので、こういう部分はこの位でも良いんです(笑)

だって、どうせボロボロになりますからね、クローラーは。

一番難しいのがこういう形状の所。

カッターで上手く切り込み入れられないんですよ。
やろうとすると刃先が違う所をキズ付けちゃうんですね。

しかもこういう形状の所って他の部分より厚みがあるので尚更難しいです。

なので曲線バサミなど使いながら頑張りました。

でもって、ここまで終了。

ちょっとテンション上がってきましたよwww

サブボディのカットがムズすぎる

更にこの謎のポリカをカットしなきゃなりません。

どこのパーツか分からなかったんですが、説明書をみたら分かりました。

トラックに荷台の下の部分ですね。

こういう風につきます。

別パーツにする事でリアリティが出るので、こういうこだわりは良いと思います。

最終的にこういう形に切り出すんですが(2つ)、これ、相当ムズイです。僕には。

こういう風に複数の切り込みをいれてパキッとやったり、

曲線バサミ使ってなんとか切り上げましたが、かなりガタガタな仕上がりです。

熟練した技術が必要ですね。

という事であとはマスキングして塗装なんですが、
折角なので両面塗りしようかなと思ってます。

GateKeeper作ってから、表塗りの質感が好きになりました。

何色にしよっかな。
深く考えすぎて進まないのもアレなんで、数日以内に決めてスプレー缶発注しようと思います!


Rock’n Crawlersをメール購読する!

メールアドレスを入力して登録することで、ブログの更新がメールで通知されます!是非登録してみてください♬
※購読確認のメールが届くので確認ボタンをクリックして下さい。


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次