【防水】ラジコンメカ部の防水対策方法 〜 風船が手っ取り早い

先日ELEMENTの公式動画で、ESCや受信機、サーボなどの防水方法を紹介する動画が公開されました。

元々RTRに付属しているメカ類は防水仕様ではありますが、基本的には防塵防滴レベルの防水性能であり、完全な防水性能はありません。

これは恐らくどんなラジコンの目かパーツでもそうだと思います。

ドップリ水に漬かって水圧がかかるような使用などは想定されていません。

そこで、ELEMENTが提案する方法は定番の風船作戦です。

目次

風船の中にメカを入れるという単純だが最強の手段

風船に入れるというのは、僕も色々なところで目にしたことがあります。

原始的ですが一番効果がある方法ですね。

受信機やESCを入れてタイラップで根元を縛ります。

そして、ケーブルの出口の隙間に

グリスを塗るんですね。

ポイントは風船の口の部分を裏返して少し余裕を持たせておくこと。
グリスを塗った後に更に口の部分を被せて2重にしてから再びタイラップで閉じることで、ほぼ完全に水の浸入を防ぐことが出来ます。

見栄えが悪いんですが、ENDUROの場合受信機ボックスがあるのでそちらに入れてしまえばOKです。

ESCはもう一個受信機ボックスを用意してそちらに入れれば更にGOOD。

サーボはネジを外して少しだけケースを開けた状態で、その間にグリスを塗り込んでました。

ここにも塗ってました。

なるほど!

ただ、この方法は汚れが凄くなりそうですね。。。。

ちょっとやりたくないかも(笑)

動画はコチラ!


Rock’n Crawlersをメール購読する!

メールアドレスを入力して登録することで、ブログの更新がメールで通知されます!是非登録してみてください♬
※購読確認のメールが届くので確認ボタンをクリックして下さい。


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (3件)

  • こんにちは〜。。
    風船という方法もあるんですね〜!
    やってみたいとも思うんですけど、、配線が多すぎてやる気が出ません笑
    d12用にジャイロ買いました✌️めっちゃ安いやつですけど….笑

    • 風船確実ですね。
      配線が多いとやる気出ない気持ち分かります。

      サーボコネクタの延長ケーブルがあるだけでだいぶ変わると思いますよ♪

コメントする

目次