【京商】1/10 EP 4WDフェーザーMk2 FZ02L VE-BTシリーズ – マッドバンVE

「京商」「KYOSHO」

先日タミヤCC-02をついにゲットし、国産メーカーラジコンの世界に足を踏み入れた僕。
次は、タミヤとは路線が明らかに違う本格RCカーを多数リリースしている「京商」のラジコンかな、と感じているのですが、最近出たニューマシンがなかなか楽しそうなので調査してみました。

そうです”MAD VAN”です。

目次

1/10 EP 4WDフェーザーMk2 FZ02L VE-BTシリーズ レディセット マッドバンVE カラータイプ1 34491T1

なんかカッコイイですね〜。

ボディのスケール感が高いです!!

“ULTRA SCALE BODY”
という名称が付けられたタイプのボディで、

ULTRA SCALE BODY
これまでデカールで表現されていたグリルやライトを樹脂成型パーツに変更して立体感を高め、さらに転倒時にボディを保護するルーフガードも装備する事で、アメリカンテイストあふれる走りとルックスを楽しめるMAD VAN  — by京商

とのこと。

もちろんスケールは1/10です。

  • 全長 460mm
  • 全幅 323mm
  • 全高 197mm
  • ホイールベース 273mm
  • 重症 2,180g

スペックから見る限り、サイズ感はそれほど大きく無いですね。
ホイールベースも273mmです。

このホイールベースの基準って、やっぱり国土の差が影響してるんですかね。。。
なんで313mmマシン出さないんだろ。

価格は¥43,780
もちろんRTRです。

1/10 EP 4WDフェーザーMk2 FZ02L-BT レディセット MAD VAN 34412T1

今回リリースされた赤いMAD VANは既にリリースされていたコチラの製品のバージョンアップ版です。

こちらは¥32,780

やはりボディのクオリティが違いますね。

でもボディだけじゃ無いんです。

先代モデルとの差

約1万円の差はどこにあるのか?
と言う所なんですが、

まずは先ほど紹介したボディの差。

technical-image-08

こう見るとかなり違いますね。
窓のクリアになっているしグリル周辺のスケール感も格段にアップしています。

中身の大きな変更点は

ブラシモーター→ブラシレスモーター

へとアップグレードされスピードもアップしています。
それにより最高速度は40km/hから60km/hに!


それに伴いギア関連も強化。
ギヤレシオは11.69:1 → 11.803:1と変化

他にも細かい部分で改良がなされているそうです。

激走、爆走!楽しそう♪

このマシン、シャーシは京商製1/10EPカーシャシーの新スタンダードであるフェーザーMk2。

京商のオンロード&オフロードで採用されている万能シャーシです。

フェーザーMk2 レイジ2.0 カラータイプ2 1/10 EP 4WD レディセット 34411T2

こんなマシンから、

1/10 EP 4WD フェーザーMk2 FZ02-D レディセット トヨタ スープラ (A80) カラータイプ1

こんなオンロードマシンまで幅広く採用されています。

その走破性はお墨付き。

この動画をみれば一目瞭然。まあ、プロモ動画なんですが。。。

やっぱり激走系のマシンはそれ系のシャーシじゃ無いと安定感が出ないですよね。
それは最近スゴく感じています。

タミヤとか京商とか、そういうの得意ですからね。

ちなみに、
ビッグタイヤですが、これは完全にバギーマシンなのでクローリング的な遊び方は出来ないかもなぁ。

やっぱりこっち系の楽しみ方ですね。

ちょっと気になったこと

これ、なかなかハイクオリティで魅力的だと思いませんか?
ボディの質感も実物見たわけじゃ無いですがスゴく良さそう。

technical-image-09

ボディ単体で販売してくれたら、何かしらに流用出来そうな気もします。
ホイールベース273mmなので、合うマシンが少ないかなぁ。っていうか独自のホイールベースですよねコレ。
わざと?(笑)考えすぎか。。

日本発なのかな?

それから少しだけ感じたのが、KYOSHO USA発の製品じゃ無いかな?って事です。
なんとなくですけどね、

製品のコンセプトとかそういった色んな部分にアメリカ臭がするんですよね。

上で紹介した動画もそうですけど、完全にあっちでの撮影ですし、日本語表記も動画内には一切無し。概要欄の下に日本語での記載があるのみ。

基本的にワールドワイドなマーケティングベースで運営はしているんでしょうけど、それでもね、日本人が考えて日本で生み出した製品って感じは余りしません。

もちろんそれがどうとかって言ってる訳じゃ無いです。
京商もタミヤもアメリカの現地法人がありますし、得意分野は得な方がやれば良いと思いますから。

決定的なのが価格。

日本価格:¥43,780(税込)
アメリカ価格:$279.99 (約¥30,000)

これって多分そういう事なんだと思います。

日本メーカーのラジコンなのにアメリカの方が安いってちょっと残念ですよね(笑)

僕の予想ではタミヤのCC-02も恐らくTAMIYA USA主導の製品かと思うんですよね。
裏事情詳しい方いたら教えてくださいwww


と、いうことで京商の魅力的なMAD VANの紹介でした。

これ、操縦してみたいですね。
激走マシンって走らせたこと無いので、X-MAXXとかUS物の6セルマシンも興味あるけど、流石にあれは持て余しそうなので、京商タミヤのこういうマシン、いつか買ってみたいなと感じました。

MAD VAN
https://rc.kyosho.com/ja/34491t1.html


Rock’n Crawlersをメール購読する!

メールアドレスを入力して登録することで、ブログの更新がメールで通知されます!是非登録してみてください♬
※購読確認のメールが届くので確認ボタンをクリックして下さい。


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (6件)

  • おはようございます✨
    マッドバンはキットはないんですよねー( ᵕ̩̩ㅅᵕ̩̩ )
    traxxasのxmaxも気になります笑

  • はじめまして。
    いつも楽しくブログを拝見させて頂いております。
    間も無く40歳で最近から大田区六郷多摩川河川敷でラジコンを楽しんでおります。
    実はMAD VAN VEをスーラジさんで最近購入して土煙を上げて爆走しています。
    爆速でストレス発散におすすめです!
    また、クローラーにも大変興味があり、1/24のCarisma MSA-1E F-150とaxial SCX 24 Jeep Wranglerで
    お部屋ラジコンを楽しんでおります。
    とにかく実車もRCもアメ車が大好きです。

    RTRでは技適問題がありますが、いつかはXMAXX or arrma OUTCAST 8S、TRX 4を
    手に入れたいものです。

    • コメントありがとうございます!!!
      拝読下さってるとのこと、嬉しいです!(^_^)

      六郷多摩川河川敷ですか!
      狛江付近より下流の方は開拓しに行ったことないんですよ。
      遊べる場所あるんですね。
      僕のフィールドリストに入れておきます。

      MADVANお持ちなんですね!
      いいですね〜。

      1/24クローラーは僕も興味があります。
      お値段も手頃だし家ラジやるのに興味あるんですが、ブログで紹介する場合に技適の問題が出てしまうので、なかなか手が出ないというジレンマがあります。
      面倒くさい。。。(笑)

      XMAXX OUTCAST..
      ガチモンのヤツですね。

      僕はまだ実物見たこと無いので、どんな凄い走りなのか是非見て見たいです♪

コメントする

目次