トップページの記事一覧部分 デザイン変更中

【シェイクダウン】多摩川で遊んできました

お盆休み最終日、
昨夜完成させたエレメントRCのエンデューロセンデーロをシェイクダウンさせてきました。

友人もエレメントRCのトレイルウォーカーRTRを持参。

ボディはブロンコに載せ替えられていました。

同じエンデューロシャシーなので、もちろん全く同じ構造。

ダンパーのキャップの色とか、その辺が違うだけ。
※サーボ載せ替え済み。

自分のシャシーは強化パーツでガチガチに剛性を高くしているのに対し、RTRはしなやかな捻れがあり、この差を確認出来たのがとても良かったです。

どちらのベクトルにも良い面と悪い面があるので、この辺はどちらが良いとは言い切れない部分だと思います。

目次

シェイクダウン!!!

タミヤのコルサグレイで塗ったボディ、悪くないです。
もっとデカール貼りまくって、お遊び仕様にしてく予定です。

お決まりのシェイクダウンで水攻めwww

多摩川で遊ぶという事はこういう事です。

レシーバーボックスも防水仕様に一応なっているし、他も防水仕様のメカ類なので躊躇無く入水します。

SCX10iiiと違って、シンプル構造なのでメンテも楽だろう、、という楽観的な考えです。

上陸して少しボディを乾かして、今度は河川敷をトレイルです。

このエレメントRC。
ぶっちゃけいって、かなり良いです。

SCX10iiiは「特盛りつゆだく」って感じですが、
コイツは「並盛り肉1.5倍」な感じですwww

でも、ノンポータル車であることのディスアドバンテージは確実にあります。

10.3ではなんて事無いこんな岩も引っかかってバタバタするシーンが多かったです。

あと、120mmのタイヤでガツガツいこうと思うと、ノーマルのボディではフェンダーに干渉してしまうので、思い切ってカットする必要があります。

ちょっとフェンダー切りすぎたかな?
と思ったけど、
こんなシーンを見ると切って正解だったと感じます。

そして水場へ…

友人とだべりながら多摩川をうろうろ。
結局水場にたどり付きます。

今日は危険なレベルの厚さだったので8:30に集合したんだけど、熱中症寸前でしたwww

でも、水の中に自分も足を入れてラジコン操作してると、一気に涼しくなります。最高です。

まあ、こういう事何度もやってるとそのうちサーボあたりがぶっ壊れるんでしょうけど、その辺は安いサーボ使ってるんで割り切ってます。

それよりもこの楽しさはプライスレスです!www

あと、こう暑いと動画はなかなか撮れないですね。
でも、いつも家に帰ってからもっとちゃんと撮れば良かったな、って思うんですよ。。。

友人のエレメントも実によく走ります。

ポテンシャルと高さを感じました、

以前SCX10ⅲで挑戦した岩登りも、クリア。
ボディが軽いって大事ですね。

オーバードライブがかなり効いてるのを実感出来た瞬間でした。

メンテナンス

8:30〜11:00まで遊んで、流石に暑くて死にそうなので引き上げました。
家に帰ってシャワー浴びて昼飯食べたら眠くなって爆睡してしまいました。

水攻めしたのでメンテをしておきます。

モーターを回転させながらパーツクリーナー噴くだけwww

今まで何度か水攻めしてるけどこれでとりあえず大丈夫です。

あとはモーターの軸受けとか、各所ベアリングに呉6-66を注油しておきました。

ココもアクセスがしやすくてメンテナンス性高いですね。
10.3は色々外さないとならないので、結構面倒なんです。

一番気になってた防水レシーバーボックス。

開けたら少し水入ってました。
あれだけ水攻めしてこれだけならまあ優秀かな。

でも、今後のことも考えて、蓋の周りにエプトシーラーテープを貼って圧着しておきました。
でもレシーバーの基盤をマニキュア防水した方が確実かな。


ということでシェクダウン終了です。

ニューマシンだからというわけじゃ無いけど、エレメントRC、かなり気に入りました。噂通りのポテンシャルの高いRIGです。

まだまだ日本では普及してないですけど、これから仲間が増えて言ってくれれば嬉しいです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次