多チャンネルプロポへの買替え計画 〜 終結 〜

ちょくちょく小出ししていた「多チャンネルプロポへの買替え」の件。
やっと本日終結致しました。

発注から2ヶ月、シンガポールポストの大幅な遅延のお陰で、当初のテンションはだだ下がり、、、。
ぶっちゃけMT-44あたりを買っておけば良かったと少し後悔もしてたります。

元々は5ch運用可能なプロポを探すところから始まりましたが、SCX10.3のミッション切替は無くしても良さそうな感じがここ2ヶ月遊んできて分かったので、4ch仕様でOKという結論になりつつあったんです笑

でも来ちゃった。。。。

いろいろあるので、プロポに関してはサラッと紹介しておきます。


今回購入したのはこちら

FLYSKY – NB4 Noble

「おいおい!中国製かよ、技適大丈夫なの?」

と思う方もいるでしょう。

箱の右下をよく見てみて下さい。

技適マークがちゃんと印字されています。

そして、本体にもしっかりと印字されています。

R210-126134
総務省のページで調べれば分かりますが正規の認証番号です。

FLYSKYのページでも、
Certification: CE, FCC ID: N4ZFG400, MIC, RCM
とMIC(技適の事)の認証を受けていると記載されています。


NB4は技適取得済み

実はこのNB4、知ってる人も多いと思いますが、京商が輸入販売してるんです。
その関係で「技適取得済み」という事実があります。

この技適のポイントは、
京商が取得した物では無く、製造元であるFLYSKY社が「相互承認(MRA)による工事設計認証」で技適を取得しているという点にあります。

なので、「FLYSKY社に技適が付与されている」いるんですね。
なので、本体に”メーカー”がマークの刻印を出来る訳です。


例えばRADIOLINK社のRC4GSってプロポがアマゾンで売ってます。
ちゃんと技適を取ってあるものです。

でもコレは、”技適シール”が貼ってあるだけなんです。
つまり輸入業者が独自に技適を取得し、その業者に技適が付与されているので、シールを製造して貼ることが出来るという訳です。
輸入プロポで技適OKな物って、殆どがこのスタイルかと思います。
もちろんこれでも全然OK!なんですよ。

でもFLYSKY NB4 Nobleはメーカーが技適取得しているという点が違います。
全世界に向けて発売される全ての個体に対して日本の技適マークがしっかりと印字されています。

これは、翌々考えると至極当然の話で、日本で流通している電波を発する輸入家電等を確認すると、シールで対応している製品なんてレアケースでしょう。
基本的に製品に刻印なり印刷されているケースが殆どです。

家にあったBluetoothスピーカー。
刻印されていますね。
これが普通だと思います。

で、問題になるのがこのシール。

日本ラジコン電波安全協会さんの技適シール。
(現在使用中のFUTABA 14SGのもの)

日本のプロポには「このシールが貼っていないと違法」という概念があるようです。

自分もそう思ってました。
自分が買ったNB4にはこのシールは流石に貼っていません。

良く分からないので総務省に問い合わせました。
その回数は4回wwww。
東京や大阪の複数の窓口に確認しました。

総務省の答えはどこで聞いてもこうです。

  • 日本ラジコン電波安全協会のシールは独自企画であり法的な権限は無し。
  • 送信機本体に技適マークと番号が印字されているのなら何ら問題は無し。

簡単にまとめるとこういう回答でした。

この事実が分かったので、京商が販売している物よりも1万円程安く手に入る海外サイトから購入しました。¥20000程。

※国内の公式レースなどに出る場合は日本ラジコン電波安全協会さんの技適シールが無いと出場は出来ません。


ここで不思議なのが、
「何故日本のプロポメーカーは本体に刻印せずに技適シールを貼って販売しているのか?」
ということです。

これには深い闇がある事を感じざるを得ません。。。。


余談ですが、
技適を取得していても本体に印字も刻印も無い製品というのは多数存在します。
代表的なのがスマホ。

でも、スマホは電子的表示で設定画面などの中にちゃんと表示されています。

いっぽうオーディオ機器やカメラなどの製品でも記載が無い製品ってじつは多い様です。
国内の大手メーカー製でもあるにも関わらずです。
もちろん技適取得済みなのに。。

この場合考えられるのは、外観では無く基盤など分解しないと分からない場所に記載されているケースもあるようです。

この場合についても総務省に確認しましたが、
技適取得済みの製品であれば、見えるところへの印字がなくても技適取得してある以上は法的に「違法では無い」という事でした。

以上、NB4購入に際し、技適に関する事をリサーチした結果でした。

ちょっと話が長くなったので、次の記事でNB4を簡単に紹介します。

★技適に関しては過敏な人がいるようなので、面倒くさい事になったらこの記事は削除します。


Rock’n Crawlersをメール購読する!

メールアドレスを入力して登録することで、ブログの更新がメールで通知されます!是非登録してみてください♬
※購読確認のメールが届くので確認ボタンをクリックして下さい。


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次