トップページの記事一覧部分 デザイン変更中

新ボディの塗装計画 〜序章〜

もう2週間くらい前の話なのですが、ボディを発注しています。
いつ頃届くのか分かりませんが6月中には届くと思います。多分。

ということで、そのボディの仕上げをどうしていこうか?
というシリーズの序章となります。

SCX10ⅲに乗せる事は考えておらず、単にボディ制作がしたくて衝動買いした感じです。
今後購入予定のシャーシが2つあるのですが、その片方にとりあえず乗せようかと思っています。

で、なにを買ったのか?というとコレ

AliExpress.com Product – RCtown Retro RC Car Shell 313mm Wheel Base for 1/10 Traxxas TRX4 Ford Bronco Axial SCX10 90046 90047

¥6,614(送料無料)

トラクサス TRX-4 のFORD BRONCO に採用されている1979年式ブロンコです。

クローン品といえばクローン。
でもこれはプラボディだし、そもそものデザインは実車のモノなので、線引きはムズイですね。つまり、個人的に全然アリです笑

あと、細部は微妙にTRX4と違います。
なにより安い・・・。
※日本のアマゾンでは¥20000オーバーで売ってたりもしますが、実売は¥6000前後です。

  • 材質:硬質プラスチック
  • WB:313mm
  • 重量:1.6kg

他のスペックは無し。

アクセサリパーツもデカールもインテリア関係も全て付属。
FORDのロゴまで…。(確信犯)

クオリティは分からないけど、ラジコンボディだし何とでもなると思う、多分。

写真みると、TRX-4のブロンコより短く見えますね。

ただ、これはアングルの影響による錯覚で、実際は同じだと思います。
WB313mmだし。

ルーフラック付いてますね。
グリルもすこし違う。

一番違うのはたぶん、

ボンネットのココの段差が激しい点。
他の部分もTRX-4のボディよりもエッジが強い印象。※写真だけ判断

この辺りはちょっと加工してしまおうかなと思っています。


精度は悪く無さそう。

でも重そうですね。1.6kgですからね。
落下したら怖いですね。


このボディひとつでかなり長いこと楽しめそうな気がしています。

最大の悩みどころは色ですね。
プラボディなのでポリカと違って選択出来る色数が無限大。

ちょっと考えてまた次回報告します。


Rock’n Crawlersをメール購読する!

メールアドレスを入力して登録することで、ブログの更新がメールで通知されます!是非登録してみてください♬
※購読確認のメールが届くので確認ボタンをクリックして下さい。


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次