トップページの記事一覧部分 デザイン変更中

【次期マシン】ELEMENT Enduro Senderoの構成を考える

気が早いのですが、次期候補車として最有力候補のELEMENT Enduro Senderoの構成について考察します。

ちなみに第二候補はREDCAT GEN8 Packです。
現在セール中で$149.99とお安いのですが、AXE用のボディを揃えたりすると、そこそこするので、やはりELEMENTかなと感じています。

ということで「ELEMENT Enduro Sendro」を選択した場合の予定リストを公開。

Enduro Trail Truck Builder’s Kit $239.99

コレが無いと始まらないのでマストアイテム。

ショートWB化用のリンクも全て付属していたり、ギアもメタル製になっていたりと、RTRの構成パーツとは差別化されていますが、お値段は標準的かちょっとお安いかもですね。

ただ、REDCAT GEN8 PACKの値段を考えると、GEN8 PACKは異様に安い。とりあえず買って置くという手はあるなと思います。

Element RC IFS Conversion Kit $99.99

まだエレメントでしか採用されていない(多分)独立式サスペンションIFSの後付けキット。
これが今回のセレクトにおける最大のポイントです。

つまり、
「ロッククロールにIFSは必要なのか?」
という事です。

実際、ENDUROにIFS付けてガチのロッククローリングしてる動画ってあまり見掛けないですね。

どちらかというと「ある程度の速度域での安定性」の方がIFSの特性的に重要なファクターな気もしています。
あとトレイ系とかスケールルックを楽しむ場合とか。

写真見る限りグランドクリアランスは決して高くなさそうです。
実際にIFSの組み込み前後の比較をしている方の動画をみると、IFS仕様するとタミヤのPSスプレーに片輪乗せた状態で後輪が浮いてました。
純正状態では着地しています。

とはいうものの、このIFSがどんなもんか興味はあるし、日本での導入事例も見たこと無いので、ネタ的にも導入したい気もしたりして(笑)

ちなみに、SCX10/SCX10ⅱにも専用パーツを使えば装着可能。他の車種でもやりようによっては付けられるみたいです。

公式動画

Samix Bumper Mount/Battery Tray $34.99/$42.99

Samixの真鍮(ブラス)製、フロントバンパーマウントとバッテリートレイ。

コレ、単に加重するための付け替えパーツじゃ無いです。

もともとこんなレイアウトです。

サーボがフロントに縦置き、横にウィンチサーボ用のスペース。
その後にバッテリー横置き。

SAMIXのこの2つを装着すると、

バッテリーがよりフロント位置になり縦置きに。

サーボはフロント横置きになります。

スゲー良さそうですね。
重量にして280g位なのでウエイト仕込んだタイヤ1つ分くらいの加重になり、登板性能が確実にアップしそうです。

ただし、540モーター前提で作られているようで、550モーターだとバッテリートレイに干渉するみたいです。トレイをカットするか540を使うかという選択になります。

それと、IFSキットを付けたら恐らくですが、このバッテリートレイとバンパーマウントは付かない気がする。

というのも、
IFSにすると、標準でサーボは横置きに変更になるんです。

こんな風に。
もちろんマウントもIFS専用。

恐らくIFSとSAMIXの両方装着は無理でしょう。

となるとですよ、
両方買ったらどちらかが無駄になっちゃいます。

買う前にマシンの方向性を決めて、IFSかSAMIXかを熟考する必要が有りそうです。

  • IFSの方が大きな変化を楽しめそう
  • SAMIXはガチマシンを作る方向

どちらも捨てがたい・・・

Sendero Body Set, clear $55.25

ボディはとりあえずコレ1択。

個人的な嗜好として、純正のボディがあるモノはそれを採用したいんです。
色はRTRと変えるとしても、いちばんスタンダードなシャーシとの組み合わせで、まずはそのスタイルを楽しみたいです。

シャーシとボディをバラバラでコンプリートする高度な技は、まだ僕には早いと感じています。
※といいつつもボディを2つ発注済みですwww.それはそのうち紹介します。

Vanquish Products VS4-10 Pro Tube Bumper Set $13.99

ELEMENTのビルダースキットにはバンパーは付属されていません。

なので安いコレをチョイス。
海外の人が一様にコレを進めていました。
ヴァンキッシュにもこんな安いパーツあるんですね。

エレメント純正バンパーはサイズがデカすぎて良いチョイスとは言えないみたいです。

ELEMET HARD PLASTIC PARTS

ビルダーズキットとはいえ、いくつかのウィークポイントがあります。

RTRも含め付属パーツで組むと、シャーシがしなやか過ぎて剛性が弱いみたいです。動画で見ると一目瞭然で、手で曲げるとフニャフニャですwww。

これを解決するためにELEMENTが発売しているパーツが強化プラスチックパーツ群です。

その数9個
※写真はIFSの強化パーツも含む

ロックスライダー(ハード)$9.99
ギアボックス&サーボマウント(ハード)$9.99
ショックマウント(ハード)$10.99
フロアーボード&受信機ボックス(ハード)$11.99
デフカバー&リンクマウント(ハード)$9.99 ※前後で2つ必要
アクスクハウンジング(ハード)$16.99
キャスター&ステアリングブロック(ハード)$12.99
バンパーマウント(ハード)$7.99
フレームマウントプレート(ハード)$6.99

これを全部付け替えたら合計$100コースです。
ちょっと微妙ですよね。。

この中から重要なパーツのみを選択すると、

ギアボックス&サーボマウント(ハード)$9.99

ショックマウント(ハード)$10.99
※純正マウントは曲がるそうでこれは必須みたい

デフカバー&リンクマウント(ハード)$9.99 ※前後で2つ必要

デフカバーは無くても良いけど、リンクマウントは強化パーツがいいな

キャスター&ステアリングブロック(ハード)$12.99

これも変えときたい気がする

バンパーマウント(ハード)$7.99
フレームマウントプレート(ハード)$6.99

この2つも剛性に影響するので必須かな?
でも結局$70オーバー。

正直ビルダーズキット付属のパーツはこっちにして欲しかった。。
ノーマルパーツとの値段差も$1くらいなので、あえて別売りにするオプションパーツ商法に乗せられそうで嫌だな。。

この点、SCX10ⅲは、初めから強化プラスチックぽいパーツがふんだんに使われているので、やっぱりAXIALなんだな〜、と感じています。


ここで話が戻りますが、

SAMIXの真鍮製バッテリートレイ。※アルミ製もあり

これ付けると、これだけでかなり剛性とれるそうです。
つまりハードプラスチックパーツ付けないでも部分的にOKになります。
真鍮ですからね、当たり前なんですが。。

あとSAMIXから出てるリンクマウントもアルミ製で$26.99/4個
だったりするので、こっちの方がコスパは良いかも。

ただ、この辺の社外カスタムパーツに手を出し始めると沼の中の沼なので、ほどほどにしておきたいです。


まとめ

【確定】ENDURO BUILDER KIT
【確定】SENDEROボディ
【確定】ELEMENT 強化プラパーツ いくつか選択

【保留】IFSキット
【保留】SAMIX バンパーマウント&バッテリートレイ

という感じ。

つまり、”IFS”次第という事ですね。

ううーーーんん、悩ましいが、段階的にいえば、

  • ビルダーズキット素組み → いいね〜
  • その後IFS組み込み → こんなもんか〜
  • ガチクロール仕様にカスタム → やっぱこれだよな〜

という展開が理想的でもあるけど、金はかかる。。。

そもそも、先日SCXX10ⅲで遊んでみて、予想以上のポテンシャルを持ってると感じているので(初めてラジコン遊びした自分的に)、果たしてElementが銅なのか?と言うのが一番気になる。

あえて他を模索するなら、
【REDCAT GEN8】
とにかく安く、とにかくボディがカッコイイ。

【TRAXXAS TRX-4 Sports】
性能はお墨付き。ボディ付属で安い。でもボディが好みでない。。。。

【TAMIYA CC-02】
避けて通れない国産マシン。G500に続くボディが出たら考えたい。

【VANQUISH VS4-10】
こちらもある意味避けて通れないマシン。2台買うならヴァンキッシュ1台という手もある。

初志貫徹で、やっぱエレメントですかね。

娘も一緒に遊びたいみたいなんで、早いところ決断したいです♪


Rock’n Crawlersをメール購読する!

メールアドレスを入力して登録することで、ブログの更新がメールで通知されます!是非登録してみてください♬
※購読確認のメールが届くので確認ボタンをクリックして下さい。


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次