トップページの記事一覧部分 デザイン変更中

LEDライトで光らせたい – タミヤ編

スケールクローラーのヘッドライトやテールライト、ウインカーやサイドマーカーなどなど、
光らせてその再現度にニヤニヤしたい。
そんな人は多いと思います。

自分もそちら系のスケールクローラーファンです。

「ガッツリ走らせて、とにかく走行性能に拘る!」
というのはファーストマシン以降かなと思っています。

「電飾弄り」

実車でもこの電飾弄りは、弄った感じが一番感じられるパーツなので、やりがいがあります。
が、実車ではやり過ぎるとヤンキー仕様になってしまうのでほどほどが大切です。

ラジコンでは元々何も付いていないので、基本的な部分を追加するという意味では、ボディカスタムの必須パーツとも言えるかもしれませんね。

LEDライトキット、ユニット、コントローラーとして始めに出てくるのはやはりタミヤです。

目次

OP.909 タミヤLEDライトユニット(TLU-01)

https://www.tamiya.com/japan/products/53909/index.html

¥3,740

基本のキット。
ヘッドライトとテールライトが常時点灯。

合計8ポートあるので、6つ追加でLEDを買えば合計16灯が可能。

このキットは全て常時点灯です。
ESCの電源ONで点灯になります。

でも正直、それじゃつまらないですよね〜。

ここのEXT端子に接続すると、もっと凝ったことが出来るパーツがあります。

OP.937 タミヤLEDライトコントロールユニット(TLU-02)

https://www.tamiya.com/japan/products/53937/index.html

¥6,600

TLU-01にコレを追加すると、プロポの操作に応じた点灯点滅消灯など制御パターンを設定可能です。

ブレーキ時にブレーキランプが点灯するとか、ステアリングを着るとウインカーが光るとか、ハザードとかパッシング、フラッシュ等など、パターンは網羅しています。

優れものではあるのですが、
プロポの空きチャンネルを利用してON/OFFできるタイプのコントローラーではないです。

あくまで2ch(ステアリングとスロットル)信号を拾って動作を変化させています。

実はこの手の製品は中国製のユニットに沢山あります。
しかももっともっと安く。。。
しかももっと高機能。。。

タミヤ製のこれは2つ揃えると実売で7千円から1万円ですからね。。

OP.957 ピックアップトラック マルチファンクションユニットMFC-02

https://www.tamiya.com/japan/products/53957/index.html

タミヤでもっと高機能なライトユニットはないのか?
と探したらありました。

お値段 ¥41,800 (定価)
実売¥27,000程。

この製品は、ビッグトラックシリーズ用のもので非常に多機能です。

LEDライトだけでなく、エンジン音、車体振動、電子式クラッチ、など、
想像を超えた機能が備えられており、調べていてびっくりしました。
クローラーよりも更にニッチなジャンルのRCトラック。
趣味って最高ですね。

こちらのユニットはプロポでのON/OFF操作も出来るようになっています。
なので4chプロポ推奨です。

ファインスペック2.4G 4チャンネルプロポ

下にあるファンクションボタンに各アクションが割り当てる事ができて、
ワンプッシュで発動可能です。

でも、タミヤの説明書見てるだけで、複雑すぎて操作を覚えられ無さそうです(笑)

すごいな〜。と思いながら調べてましたが、
正直RCクローラー向けの製品はタミヤには無い感じがしました。

やはり外国製ということになりそうです。

画像引用:タミヤ

https://www.tamiya.com/

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次