トップページの記事一覧部分 デザイン変更中

クローラーのモーター選定 その4 〜KV値〜

メカ選定の難関
モーター編

  • ターン数
  • スロット数
  • バッテリーセル数

と、モーターの性能を決める要因はありますが、
最も分かりやすいのがKV値というものです。

目次

KV = 1Vあたりの回転数(rpm)

1800kv = 1800prm
という事。

ニッケル水素の7.2Vバッテリーを使用した場合、

7.2×1800 = 12,960rpm
ということになります。

なので一見スペックの違うモーターでも似たようなKV値になる事があります。

例えば、Holmes Hobbiesの
TorqueMaster 550 30t 3slot
CrawlMaster 540 20t 5slot

は同じkv値になります。

モーターを選ぶ際には、
スペックのKV値を見て比較するのがとても分かりやすいです。
KV値が無ければ、
回転数÷7.4 
すれば大体のKV値が分かります。
※7.2か7.4のどちらか。

とはいっても、シャーシそれぞれがもつ最終減速比はバラバラなので、それによったチョイスは変わるともいます。

TRX4やSCX10ⅲには2スピードトランスミッションがあるので、
シングルスピードマシンとは少し違う選択をするのが正解な気がしています。

https://traxxas.com/products/landing/trx-4/

TRAXXASのTRX4に標準搭載されているモーターは、
21Tの550モーターです。恐らく3スロットでしょう。

いずれにせよ、この辺は実際使ってみて自分のフィーリングで確かめるしか無いですね。
実車ではエンジン載せ替えなんて出来ないので、モーター載せ替えで色々楽しめるのは嬉しいです。

画像引用:TRAXXAS

https://traxxas.com/products/landing/trx-4/

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次