トップページの記事一覧部分 デザイン変更中

【新製品】AXIAL SCX6 TRAIL HONCHO – アキシャルから1/6スケール ハンチョが登場!!

新製品ラッシュが続いています。
今回はAXIALの製品です。

AXIALは8月末にSCX10iiの復活とも言える「DeadBolt」をリリースしたばかり。
次の新作はなにか?期待が膨らんでいましたが、SCX6のNEWボディ搭載マシンでした。

あわせて読みたい
【新製品】AXIAL – 1/10 SCX10 II DEADBOLT 4WD 〜 なんと! SCX10iiのRTRが登場というサプライズ! なんかいきなり新製品ラッシュですね〜。 昨日お伝えしてたAXIALのティザー広告の正体が昨夜判明しました。色々と予想してみましたが、予想外!!!でした(笑) https://...

確かにSCX6が登場してから丁度1年経ちますのでタイミング的にも良い時期ですね。

マシンの詳細をチェックしてみようと思います。

目次

AXIAL 1/6 SCX6 TRAIL HONCHO 4WD RTR

HONCHOとは

AXIALファンの間で高い支持を得続けている「HONCHO(ハンチョ)」ボディ搭載の1/6スケールマシンです。

HONCHOはSCX10iiでかつてリリースされておりましたが、既に廃番になっており再販が期待されていたボディでもあります。

SCX10ii のHONCHOパッケージ

そもそも「HONCHO」ってなに?
って話なんですが、これはAXIALのオリジナルボディで、実車には存在しません(のはず)。

“JEEP HONCHO”という実車モデルは存在しています。
1976-1983年まで製造販売されていました。

HONCHOの意味ですが、調べて見ると日本語が語源という情報がいくつも出てきました。

HONCHO = 班長

から来ているそうで、意味的には「指導者、主任、リーダー、有力者、大物」となります。
ちなみに、HONCHOを”ホンチョ”と発音してしまいそうですが、正しくは”ハンチョ”です。

SCX6

SCX6は昨年登場したAXIAL史上最大のビッグスケールRCカーです。
1/10 SCX10iiiがSCX6のルーフにスッポリ収まるくらいの大きさで、このサイズのRCクローラーは他メーカーを含めてSCX6しか存在しません。

僕も実物を操縦させて貰ったことがありますが、その迫力と走行性能には驚くべきモノがありました。
そして予想以上に大きいです。

ビッグサイズ

SCX6はホントにデカイです。
実物を見たことが無い方が想像する数段デカイと思います。

  • 全長:852mm
  • 全幅:378mm
  • 全高:370mm
  • ホイールベース:501mm
  • 重量:11.3kg

この巨体がこんな場所をグイグイ走って行く姿、想像しただけでワクワクしませんか?

僕の経験上感じる事は、スケールが小さい場合だと遊ぶ場所が限定されるのですが、スケールが大きくなるとどんな場所でもフィールドになるんです。「大は小を兼ねる」まさにコレです。

SCX6 HONCHOの製品概要 ボディ

HONCHOボディ

ボディカラーは2色展開。
オレンジとベージュ ※公式ではオレンジを「RED」と表記。

見ての通りトラギースタイルです。
SCX6 ラングラーに比べるとボディ重量は大分抑えられている様に感じます。
が、製品重量自体はラングラーもハンチョも11.3kgで同じです。

正直このタイプは好みが分かれると思います。
競技車両はカッコイイですが、純粋なスケールトラックとはちょっとテイストが違いますからね。

ただ、走りの面ではメリットが多いスタイルになってます。
走破性高そう。。。

内装付きです。

LED もバッチリ。

ボディ画像ギャラリー

SCX6 HONCHOの製品概要 シャーシ

SCX10iiiベースのシャーシ設計

SCX6のシャーシはサイズこそ違いますが、基本的な構造は1/10 SCX10iiiをベースに設計されています。

HONCHOの場合リアのインナーフェンダーは付いていません。

レイアウト的には、フロントにESCが配置されています。
SCX10iiiではモーターが付いてる場所ですね。
なので、SCX6のモーターはトランスミッション直結です。

つまりトランスミッションは完全に別モノです。

5684モーターが装着されています。
直径56mm全長84mmの大きなモーターです。

2スピード切り替えもちゃんと付いています。
ちなみにマイクロサーボではなくスタンダードサイズのサーボです。

リンクも太いです。
SCX6で使われているリンクはM6のネジ系なので、リンク自体の太さは8mmとか9mmとかでしょうね。1/10だと5mmが一般的ですので、相当太いことがわかります。


アクスルはAR90というストレートアクスルを採用。

メカ類

ESCはSpektrum Firma 120A。スマートESCなので様々な設定が可能な高機能版です。

サーボは1/6スケール用の大きなタイプです。

価格

価格は$1099.99
これはSCX6 ラングラーと同じ価格です。

円安の今コレを買うとすると、

送料と関税入れたら18万くらいですかね。
なかなかの高額マシンです。


SCX6のラングラーとハンチョ、皆さんならどちらを選びますか?
僕はハンチョかな。

1/6 SCX6 TRAIL HONCHO 4WD
https://www.axialadventure.com/product/1-6-scx6-trail-honcho-4wd-rtr/AXI05001.html

https://www.horizonhobby.com/

http://www.axialracing.com/

※当ブログは”Horizon Hobby, LLC“より画像等の使用許可を得ています。
※This blog has permission to use images etc. from “Horizon Hobby, LLC


Rock’n Crawlersをメール購読する!

メールアドレスを入力して登録することで、ブログの更新がメールで通知されます!是非登録してみてください♬
※購読確認のメールが届くので確認ボタンをクリックして下さい。


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次