【ROCHOBBY】FMS 1/18 MOGRICH  〜 スケールディテール最高のウニモグでゆったりトレイル

先日開封レビューをお届けした、ROCHOBBYのFMS 1/18 MOGRICH ウニモグ406。

あわせて読みたい
【ROCHOBBY】FMS 1/18 MOGRICH 〜 スゲー質感の高いウニモグ406。これはもしかしたらFMSの傑作かもしれ... 先日 ROCHOBBYの1/18 FIRE HORSEの紹介をしましたが、早速次のマシンが届いておりますので開封レビューをさせて頂きます。 https://rccrawlers.net/2022/05/05/rochobby...

早速実走行させてきましたので、紹介します。

目次

小さいのにしっかり走るし、見た目よりも安定感あります。

まずこのルックス。
最強。

これはポリカボディでは絶対に出ない雰囲気。

小さいですがしっかり走ってくれます。

トップヘビーと思いきや、安定感結構あります。

登坂力もあります。

タイヤは硬めなので、グリップは弱いかな。

あと、フロントのボンネットが振動で空いちゃうケースあり。
中のバッテリーのワイヤ処理を上手くやればちゃんと締まります。

などなど、いくつかの点は気になりますが、概ね良好。

なんてったって、全体的な纏まり感が最高なんですよこのウニモグ。

塗装がマットなのも良いのかも。
周りの風景に溶け込む感じがします。

僕が期待したいのはFMSの1/10モデル

FMSに今後期待したいのは、1/10スケールクローラーの開発です。

FMSはどの製品もボディのクオリティが高いです。
その技術を活かして、是非とも1/10モデルを作って欲しいですね〜。

1/10のウニモグ。
ボディはもちろんこのままのクオリティで。

ということで、1/18 MOGRICHの実走行の様子でした。

今後このマシンに施すとしたら、モーターのパワーアップでしょうか。
もっといえば、メカ類は総取っ替えしたいかも。

ギアボもSCX24用のモノとかにしてカスタムしていけば、もっと走破性良くなるかもしれません。

スモールスケールマシンは、そういうパーツ関連が安いというのも魅力の1つ。
少しずつ改良していこうと思っています。


Rock’n Crawlersをメール購読する!

メールアドレスを入力して登録することで、ブログの更新がメールで通知されます!是非登録してみてください♬
※購読確認のメールが届くので確認ボタンをクリックして下さい。


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次