【ISDT】ESC70の初期設定に関する不具合とISDTの対応について 〜 オリジナルサウンドの設定について

2週間ほど前にプレゼント当選したISDT社製の新しいスピコン「ESC70」

アマゾンで2,900円ほどで購入出来るという事で、買われた方もいるようですね。

ところが、初期設定時にニュートラルポイントの検出が出来ない等の不具合があったようです。
※僕の場合はそういったことはありませんでした。

ですが、そこは「ISDT」。
しっかりとサポートをしてくれるようです。
その内容についてシェアしておきます。

あわせて読みたい
【着弾】ISDT製 ESC70 〜 新しいクローラー対応スピードコントローラー 皆さん覚えていますか?2ヶ月ほど前にこのブログで紹介したESCのこと。 https://rccrawlers.net/2021/10/20/isdt-esc70/ ISDTという中国の充電器などをメインで製造して...
目次

ニュートラルポイントの検出不可はファームウェアのアップデートで対応予定

ISDTのFacebookに先ほどアップされた情報によると、

現在、ESC70は1400us〜1600usのスロットルミッドポイントと5:5のスロットル範囲のみをサポートしています。

次のファームウェアアップデートは7:3スロットル範囲をサポートします。現在キャリブレーションできないユーザーは、ファームウェアアップデートをアップデートしてください。

APPも更新する必要があり、現在レビュー中です。 ユーザーは近い将来に更新を試みるか、通知を待つことができます。*アプリとESCファームウェアの両方を更新する必要があります。

との事です。

僕はこの辺の知識はサッパリなのですが、調べて見たところ恐らく、

1400us〜1600usというのは”デッドバンド”の範囲の事と思われます。
デッドバンド = 停止位置の不感帯の範囲 ( 角度 )

プロポによっては本体やPC LINKを介しての設定が出来るタイプもあるみたいです。

また、5:5のスロットルレンジというのは、
前進50% 後進50%ってことで、
7:3に対応というのは
前進70% 後進30%って事です。

ISD GOアプリのアップデートと、アプリによるESCファームウェアのアップデートをする事で、問題が解決するようになるみたい。

今現在まだ更新されたファームウェアは公開されていませんが、近日中とのことです。

オリジナルサウンドの設定方法

前回初期設定を行ったときにリポートした、起動時のオリジナルサウンド設定の方法ですが、ISDTから方法を教えてもらったのでコチラもシェアしておきます。

あわせて読みたい
【ESC】ISDTのESC70 スピコン 〜 動作確認をしてみる 〜 スマホ設定 先日入手したISDT製の新しいスピコン「ESC70」 早速動作確認をしてみましたのでリポートします。 https://rccrawlers.net/2021/12/15/isdt-esc70-2/ 【配線処理と基本接...

アプリで音階とその音の長さを設定する方法を書きましたが、それは間違っていませんでした、。

問題は0〜27(18.19が無い)のわかりずらい表記です。

質問したところ、以下のような画像が送られてきました。

まず0と20、それから10-17の数値は基本的に無視してOKです。
※0は休符として使用出来るケースがあるみたい。

1-7 ドレミファソラシド
21-27 ドレミファソラシド(1オクターブ低い)

ということです。

矢印の部分の音階が発音できるということですね。
黒鍵は発音できません。たぶん。

以下にサンプルコードを記載しておきます。

ODE TO JOY (ベートーヴェンの第九)
(3,25),(0,0),(3,25),(4,25),(5,25),(0,0),(5,25),(4,25),(3,25),(2,25),(1,25),(0,0),(1,25),(2,25),(3,25),(0,0),(3,50),(2,14),(0,0),(2,50) ,

Castle in the Sky (天空の城ラピュタ)
(6,25),(7,25),(21,50),(7,25),(21,50),(23,50),(7,75),(3,50),(6,50),(5,25),(6,50),(21,50),(5,75),

Jingle bells (ジングルベル)
(3,25),(0,0),(3,25),(0,0),(3,50),(0,0),(3,25),(0,0),(3,25),(0,0),(3,50),(0,0),(3,25),(5,25),(1,50),(2,12),(3,100), T

winkle Twinkle Little Star (きらきら星)
(1,25),(0,0),(1,25),(5,25),(0,0),(5,25),(6,25),(0,0),(6,25),(5,50),(4,25),(0,0),(4,25),(3,25),(0,0),(3,25),(2,25),(0,0),(2,25),(1,50),


ちなみに前回書き忘れましたが、このBGMの再生はESCのスピーカーから発音されるモノではありません。

「磁歪」による発音を利用しています。
つまりモーター自体から音がなります。

モーターが傷みそうに感じますが、問題無いみたいです。
ご参考まで。


Rock’n Crawlersをメール購読する!

メールアドレスを入力して登録することで、ブログの更新がメールで通知されます!是非登録してみてください♬
※購読確認のメールが届くので確認ボタンをクリックして下さい。


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次