【3Dプリント】コンペの時に使う「ゲートマーカー」をプリントしてみました。

先日の御岳コンペで「ゲートマーカー」のプリント依頼があったので試しに出力してみました。

ちなみに「ゲートマーカー」とは、その名の通り

ゲート = 門、出入り口、仕切り

の目印になる物です。

このサムネのオレンジのヤツですね。

コンペの時はこの間を必ず通らなければならず、踏むと加点されてしまいます。
このゲートマーカーの置く場所によってコースの難易度が変わって来るって事ですね。

目次

製品としても売っています

もちろん既製品として販売もしています。

Axial Micro Gate Marker Set

これはAXIAL製のマーカー。

51.5cm×23.5mmのマーカーが10個で$18.99
https://www.amainhobbies.com/axial-micro-gate-marker-set-10-axi12014/p-quqlq2uqpzxxactz

仲間がこのマーカーを何セットか持っているのですが、数が多いと同時に複数コースで遊ぶ事も出来ますし、数があるに越したことがないパーツです。

https://rcscaleworx.storenvy.com/collections/1231170-3d-printed/products/15832740-3d-printed-gate-marker-set

こんなのもあります。

こちらは72個セットで$75
3Dプリント製品です。

良さげですね。

要は印になれば良いだけなので、形状とかよりも色が大事です。
あとは岩場で滑り落ちないようにAXIALのマーカーみたくゴム製だとベターですね。

という事でデータを探して簡単に印刷出来るマーカーを出力してみることにしました。

Thingiverseのフリーデータでゲートマーカー

見つけたデータがコチラ。

RC Crawling – trail gate marker
https://www.thingiverse.com/thing:4261322

もちろん無料です。

STLファイルをスライサーソフトに読み込むとサイズもほぼAXIALのマーカーと同じサイズでした。

ソフト側で色々と設定をします。

0.6mmノズル
レイヤー厚 0.32 mm
PLA 205℃ 65℃
ブリム有り

などなど。。。

裏側はちゃんと空洞になってます。

プリント開始

とりあえずテストなんでドラフト印刷です。

1つ1時間チョイという予想時間が表示されていました。
予定通り1時間ほどで完了。

ふむふむ。

悪くない。

積層0.2mmにすれば0.6mmノズルでもイケるかな。

でも、全然ドライフ印刷でも使用用途的に問題無いとも言える。

矢印はこんな感じ。

裏側。

ちょっと変な感じになってますね。
ま、問題無いです。

ってことで複数個印刷開始。

コレだと7時間ちょいかかります。

で、印刷数分後。。。。

あちゃーーー、失敗(笑)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (3件)

  • こんばんはー!
    本日ender3届きましたー!
    組み立てに調整に、色々手こずりましたけどとりあえず今テスト印刷してます(笑)
    上手くいくことを祈りながら(笑)

      • そうですか!笑
        とりあえずテストも上手くいって、でもフィラメント買うの忘れてて今日買ったので明日から色々作りたいと思います(笑)

コメントする

目次