【新製品】RC4WD – BAJA DESIGNS ARC ライトバー 〜 トラクサス TRX-4 BRONCO / K5 BLAZER 用

RC4WDからライトバーの新製品が登場です。

トラクサスのTRX-4 ブロンコ 1979とブレイザーK5に対応したロングタイプのライトバーです。

気になりますよね。
どんなモノか見てみましょう。

目次

RC4WD BAJA DESIGNS ARC LIGHT BAR FOR TRAXXAS TRX-4 BRONCO RANGER XLT / CHEVY K5 BLAZER $49.99

まず、「ライトバー」っていうとアリエクスプレスなどでも沢山売っているので、わざわざ高いメーカー品を買う人って少ないパーツの1つかもしれません。

でもこのRC4WDの製品はスケーラーの方なら間違い無く惹かれること間違い無い逸品でしょう。

というのもこの製品は、

BajaDesigns
https://www.bajadesigns.com/

オフロード車(実車)のLEDパーツブランドである”バハデザイン”の監修によって生まれた製品なんですね。

こういうバックグラウンドがある製品って、スケールカスタムするときの自己満足ポイントとしてとてもに大きいです。やっぱり無名のコピー品使うより、完成度が変わってきますよね。

値段は$49.99とライトバー単体としては確かに安くは無いです。

でも、高いライトバーにはそれなりの理由があります、。

レンズのクオリティが全然違う。

安いのはレンズがダメ

これはアリの安いLEDライトバー。
700円とかその位。

もうね、LEDチップが丸見えなんですよね。
光っちゃえば見えませんよもちろん。

でもチップの全面に透明のガラスが装着されてるだけでなんか微妙なんです。

あと、固定する際のマウントの自由度が少ないケースも多いです。
汎用品なのでもっと柔軟に動かせるようなマウントが理想なんですが、やはりそういう部分に凝り出すと値段が上がるのだと思います。

コチラはMyTrickRCのライトバー。
各種マウントが付属して27ドルくらいです。

レンズに加工が施されていて良い感じでしょ?

実際はこんな感じでチップはまあまあ見えます。
なので僕はスモークスプレーで少し色味を黒くして目立たないようにしてます。

こういう加工がしてあるだけでライトバーとしてのクオリティが一気にアップします。

RC4WDのこのLEDライトバーはそういう意味でとても素晴らしいと思います。

レンズ保護の為にレンズがケースの内側に配置されてるのもリアルです。

ちなみに、8.4VMAXと書いてありますが、Webサイトのスペックには11.1Vと7.4Vに対応と書いてあります。
恐らくレシバー出力が8.4V MAXという意味なんだと思います。

なので電源は受信機直結でラクチン確保。
LEDは27球はいってます。

TRX-4 ブロンコ1979とK5 ブレイザー用

この製品は、トラクサスのTRX4の2車種に適合したデザインとなっています。

なのでピッタリです。
湾曲ももちろんです。

やっぱり専用品はフィット感が抜群なので良いですね。

ブロンコかブレイザー持ってる方は導入してみてはいかがですか?

光るマシンはほんと楽しいです♪

RC4WD BAJA DESIGNS ARC LIGHT BAR FOR TRAXXAS TRX-4 BRONCO RANGER XLT / CHEVY K5 BLAZER
https://store.rc4wd.com/baja-designs-arc-light-bar-for-trx-4-bronco-and-blazer.html

https://store.rc4wd.com/

※当ブログは”RC4WD USA“より画像等の使用許可を得ています。
※This blog has permission to use images etc. from “RC4WD USA


Rock’n Crawlersをメール購読する!

メールアドレスを入力して登録することで、ブログの更新がメールで通知されます!是非登録してみてください♬
※購読確認のメールが届くので確認ボタンをクリックして下さい。


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (3件)

  • こんにちは(」・ω・)
    やっぱりブロンコかっこいい笑
    gen8に20mmワイドナー入れてRC4WDでランチョのステアリングダンパー買いました笑

コメントする

目次