【工具】ラジコン用の必須工具・ 六角ドライバーは良い物を使うのが理想 〜 HUDY,Arrowmax,ProTeck…..

先日、当ブログに寄稿頂いているデンジイエローさんが、REDCAT GEN8のイモネジが舐めてしまって、非常に苦労されたという話を聞きました。

GEN8ってそういう事例が日本国内でも複数挙がっています。
特にプロペラシャフトのイモネジは注意が必要です。

RTRの出荷時状態の場合、ネジロック剤が多過ぎ&強すぎで、高い確率でネジなめする可能性があるそうです。
僕もGEN8持っていますが、それ聞いてから手を付けるのが怖くなりましたwww

そこで色々と話をしていたんですが、
ネジロック剤が強すぎるという部分はどうしようも無いんですが、

「工具を精度が高い物にする」

だけで、ある程度回避できる可能性があるという事です。

アマゾンの安いHUDYパチモンセット

僕が使っているのはコレです。

Amazonで¥1500位のやつです。

Rock’n Crawler
404: ページが見つかりませんでした | Rock’n Crawler 海外製のRCクローラーラジコンに関する製品情報やカスタマイズ内容を紹介するブログ。スケールトラックから本格ロッククローラー、さらには競技系マシンのディープな情報ま...

いまだに使ってますが、若干角が甘い感じがしたので、よく使う2.0mmの先端ビットだけはアリエクスプレスで買った他の物を差し替えて使ってます。

アレン六角六角スクリュードライバーツール0.9/1.3/1.5/2.0/2.5/3ミリメートルドライバー交換rcドローンfpv quadcopterヘリコプターdiy

1本¥200弱

でも、やっぱりですね、こういう物じゃ無くて、
使用頻度が多い1.5mm&2.0mmのHEXドライバーくらいは、しっかりしたメーカーの本物を使うのが理想です。

六角の”角”がちゃんとしてるモノだと、ネジナメする事も多少減ると思うから。
僕も今まで沢山ネジなめさせてきましたが、ちゃんとした工具使ってたらしてなかったかも?と思ったりもします。

そこで、高級工具をいくつか紹介します。

目次

ラジコン用高級工具

HUDY

ラジコン用プロ用工具の代名詞とも言えるHUDY。

https://www.hudy.net/

見れば分かりますが、数多く出回っている中国製のHEXドライバーの本家本元です。

Hudy Metric/Standard Hex Driver Set (8) $149.99 (LINK

値段は高いです。
でも1本辺り$18と考えるとまあまあデスヨね。

もちろん1本単位でも売ってます。
デザインはいくつか種類があります。

Hudy Metric Allen Wrench Replacement Tip (2.0mm x 120mm)

先端だけ交換出来るので、角がへたって来たら交換も出来ます。

良いですね。
欲しい。

欲しいけど僕はこのデザイン見飽きてるんで、別のデザインの物が欲しい!!
という欲張りさんなんです(笑)

ARROWMAX

Home

https://www.arrowmax-rc.com/xcart/

続いて高級品の部類に入るのはARROWMAXじゃないでしょうか。
香港のツール関連のメーカーです。

派手派手なゴールドカラーが特徴です。

でもこんなスタイリッシュな製品もあります。

AM Arrowmax Allen Wrench Set V2 (6) 1.5, 2, 2.5, 3, 4, 5.0 x 120mm $81.99 (LINK

HUDYは高すぎる・・と言う場合にはこんなチョイスもありかと思います。

Vanquish Products

今まで紹介した2つはどちらかと言うとオンロードやオフロード向けメーカーの製品ですが、RCクローラーのハイエンドブランドであるVanquishのツールというのも色々な意味で満足出来そうです。

Vanquish Products Metric Hex Driver Tool Set w/Bearing Cap (1.5, 2.0, 2.5, 3.0mm) $67.99 (LINK)

これ良いなぁ。
握る部分も樹脂製で痛く無さそう。

Team Associated

アソシからも出てます。

こう色々とメーカーがあると、肝心のビット部分が全てオリジナルなのかどうか分かりませんが、あのアソシの工具なので角が甘い!なんてことは無いハズ。
5本セットで$53.99というのもお手軽ですね。

Team Associated Factory Team Metric Hex/Nut Driver Tool Set $53.99 (LINK

ProTeck RC

色々紹介しましたが、僕が一番目を付けているのはProTekのツールです。

ProTek
聞いたことあまり無いかもしれませんが、amain hobbiesでウィンドウショッピングしてるとちょくちょく出てくるメーカーです。

実は、

amain hobbiesのオリジナルまたは傘下にあるブランドです。
アメリカの商標権情報を調べたらamainに帰属していました。

http://www.protekrc.com/
このサイトに飛ぶとamainの販売ページにドメインが結びついてるので、そういう事なんだと思います。

ProTek RC “TruTorque SL” Metric Hex Driver Set (4) (1.5mm, 2.0mm, 2.5mm, 3.0mm) $49.49 (LINK

デザインも良いし、amainが作った製品なので悪いはずは無いと思うんですよね。

パッケージも良い。

※ボールエンドのHEXドライバーもあります。先端が丸いヤツ。

オプションで

こんなパーツもあります。

太さによって色分けできるカバーです。
これはメチャクチャ便利です。

いっつもどれがどれだか分からなくなるんですよね(笑)

カッコイイし使いやすそうだし、買うなら絶対これかな。

こういうタイプもあります。

※ちなみにこういうカバーは他のメーカーにもあります。


僕は、工具に金かけるのをケチっちゃう貧乏性なんですが、結果的に高く付くと言うことは経験してきているので、近いうちにHEXドライバーだけでも良い物揃えたいと思ってます。

特にHEXドライバーは消耗品ですからね。

ただ、ドライバーがしっかりしていても、ネジが粗悪品だったりすると意味ないです。
ネジも良い物使いたいですね♪


Rock’n Crawlersをメール購読する!

メールアドレスを入力して登録することで、ブログの更新がメールで通知されます!是非登録してみてください♬
※購読確認のメールが届くので確認ボタンをクリックして下さい。


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • protekのボールポイントを使っています。
    1.5mmはホイールの組み替えでネジを緩める際にビットの先端が割れました。。。
    ビットを再度購入して使っていますが価格帯の高いツールでもはずれは有るのだなと勉強になりました。
    趣味のツールなので所有する満足感を優先していますが、仕事で使う工具なら致命傷になるまえに買い直していると思います。

    • コメントありがとうございます。
      実際に使ってる方からのリポート参考になります。

      割れちゃうんですね。
      確かにprotekは価格帯的には高めの製品ですが、他に比べると少しリーズナブルなので品質的に劣る部分があるのかもしれませんね。
      参考になりました。
      ありがとうございます。

コメントする

目次