【これなら簡単】SCX10IIIグラディエーターアップグレード、それからどうする?

あっという間に週末ですね。

それにしても昨日のロックンクローラーズさんの安全啓蒙ブログは本当にためになりました。僕も40半ばを過ぎ。

日頃の不摂生と体重増加がたたって足腰が本当に悪くなっているのでクローラーを操っている場面でもバランスを崩しそうになることがたくさんあります。

でも現場の本当に足を踏み外して頭を強打すればそれこそ命の危険も十分に考えられます。

救急車を休んでもすぐに来れるような場所でないことが多いですからね。

皆様も自分自身も充分注意して楽しんでいきたいです。

これからは季節的にも灼熱地獄の暑さ対策と水分補給も大事にしないと、、、いかんですね。クローリングやトレイルランをやっているとついつい水分を取り忘れる時もありますから、、、

はい、それはさておきSCX10IIIグラディエーターのアップグレードです。

不器用な僕でもこれならできる。

というところを踏んで、ロックンクローラーズさんの話とブログをもとに装着したのがブラスナックルとカバー。

¥ 3,860 30% Off | ニンジャ-2つの真ちゅう製ポータル,ラジコンハウジングのセット,1:10 rcクローラー用,scx10 iii axi03007 axi232006,capra axi03004 axi03000
https://a.aliexpress.com/_mNJtaqP
見ての通り十分な重さの150グラム。両側ですから300グラムですな。
こちらがご覧のようにノーマル。これはこれでいいと思うんですが、、、
まずはポータルアクスルのカバーを取り外します
分解するとこんな感じ。これはカバー側。非常にシンプルです。

こちらはナックル側。このようになっているので中からベアリングとギアを取り外します。

こういうベアリングを取り外すときはベアリングリムーバーなどを使うと傷つけず取り外しやすいので便利だと思います。

はいベアリングが入りませんね。そういう時はリューターで慎重に大きくすればいいんですよ。
はい、このように私でも比較的簡単に装着することができました。六角ハブは12ミリの真鍮ワイドナーにしました。

ブラスナックルとカバーを装着し、だいぶフロント荷重になったところでやっぱりタイヤ交換とウェイト仕込みは欠かせませんね。

定番のプロラインハイラックス/プレデターコンパウンドにタイヤウェイトフロント3巻リア2巻と言う重めな感じでやってみます。

リング3巻すると約300グラムなわけです。
これに80グラムのホイールウェイトを装着すればちょうど合計500。良い塩梅だと思いきや

ところが、、、、、

なんと社外のインナースポンジを使ったところタイヤが広がりすぎてビードにホイールがはまりません。ショックショックショックショック。

この部分が広がりすぎちゃってダメなんですね。
と言うわけでみんなスポンジのショルダー部分を微妙にカットしました。こ
れで入るといいんだけど。

仕方なくインナースポンジのショルダー部分をカットしていきます。

はい。それでもタイヤがきれいにはまりません。

これはみんなウェイトが巻きすぎなのでどうしても厳しそう。

3巻から2巻に減らしましょう。めんどくさいですねぇ。

いちどはめたウェイトを外しリードリングをクリーナーできれいにします。

最終的にはフロント2巻き、リア1巻。

すべてのホイールに80グラムのウェイトをつけました。

それが下の画像です。まぁグラディエーターの場合はホイルベースも長いですし、先程のブラスカバーとナックルの荷重も相まってこれぐらいで充分だと思います。

こちらがリア側。
こちらがフロント側です。
インナースポンジのショルダーを削り落としましたがそれでもこんなにパンパンな感じ。
我らが師匠、日本語字幕の解説が欲しいフランシスさんのYouTube動画に従って、ホビーウィング1080のセッティングカードを使用して全く同じように設定してみました。この裏技なかなかいいですよね。

ちょっとお化粧直しのためのステッカーもあったりしてなかなかいい具合のアピアランスになりました。

まぁこれで。だいぶ以前にロックンローラーズさんと一緒にクジラシークレットでランデブー走行に臨んだわけです。

内容は重複しますがグラディエーターは本当にロングホイールベースの強みを生かして登坂、下りともに非常に安定しています。

上りはホイルベースが313だとスロットルを開けながら、ステアリングをを左右に切ってソーイングしてぐいぐい上っていくことをためらってしまう場面でも全然大丈夫です。

グリップが厳しい路面でもトラクションのかかりもいいですね。

あわせて読みたい
【クジラシークレット】久々のフィールドへ。〜AXIAL SCX10ⅲグラディエーターとランデブー 行ってきましたよ〜、久々のフィールドへ。実に1ヶ月ぶりの野外活動です。 今回は当ブログでも寄稿頂いている"デンジイエロー"さんとのサシ走行。 彼が年末に導入した"A...

まぁとりあえずこれでシェイクダウンをしてそのまま4ヶ月ほど放置している状態になっています。

本当はねサーボも変えたいですし、ピニオンギアも10Tにしたり、フロントの強化型パナールロッドサスペンションマウントにも交換したいですけど、部品はあるんですけどね、、、、

おーい、ロックンクローラーズさん、ロックンクローラーズさん、、、、

10IIIはやっぱり、フロント周りの分解難しいわ!

今度手伝ってくださいね〜

ナイスアピアランス?

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次