【ブラシレスモーター】RCクローラーにおけるブラシレスモーター用ESCの選択肢

僕にとって初のブラシレスシステムは、
「動くことは動くけど、戦闘マシンのシステムとしては完全にパワー不足」

そんな結果に終わったのは今まで報告したブログ記事でお分かり頂けたと思います。

あわせて読みたい
【ブラシレスモーター】ドローン用のアウトランナーモーターはRCクローラーで使えるのか? 〜 Part.3 〜... 今朝アップした記事の連動動画をYouTubeにアップしました。 https://rccrawlers.net/2021/04/29/outrunner-motor-test_surpass_crawler_120aesc/ やっぱり動画だと一目...

まあね、これはなんとなく分かっていました(笑)

だって、海外でも28mm直径の小さなマルチコプター用のアウトランナーモーターでRCクローラー運用している人なんて見たことありませんから。

35mm直径モーターを採用すれば、”それなり”に運用は可能と思われますが、
やっぱり肝となるのは“ESC”です。

このESCでは低速走行がメインのRCクローラーにはちょっと物足りない、というか使えないwww

中身は”HOBBYWING QuicRUN-10BL120-SENSORED”なので、完全にツーリングカー向けのESCです。

ということで、やはりクローラー向けのESC(クローラー向けというと若干語弊がありますが)の導入が必須と感じているわけですが、ブラシレス用のタイプって数が多くないです。もちろんブラシ用も少ないですけどね。

一般的なラインナップを改めて整理してみようと思ったんですが、
ブラシレス用のクローラー向けESCってなると、多分キャッスル一択になるかも、と言うのが僕個人の意見。※使った事無いんで想像の範疇です。

目次

CASTLE CREATIONS

MAMBA MICRO X CRAWLER Edition $79.95

BEC:5.5V / 7.5V
重量:34g(ワイヤー無し)

クローラー用にカスタマイズされたクローラーエディション。
ノーマルのMicro Xを間違えて買わないように注意が必要。

アウトランナーモーターにはこのマイクロXが定番。
1/18スケール用のESCですが、低速走行がメインのクローラーでも十分に使えるらしいです。

説明書きには
8ポンド = 3.6kg までの低速クロール
4ポンド = 1.8kg までのロックレース
と適正車両重量の記載もあります。

以前の僕の重量級マシンだと完全にオーバーだったかな(笑)

MAMBA X $159.95


BEC:5.5V / 6.0V / 7.5V / 8.0V
重量:101g(ワイヤー付き)

MAMBAはデカイ!というイメージありますが、このMAMBA Xは以外とコンパクトです。
デカイのはMAMBA MONSTERとかそっちのシリーズですね。

軽量化を追求しない、重量級マシンへの搭載、スペースに余裕がある、お金に余裕がある方などはMAMBA Xの導入の方が応用が利くと思います。設定自体の幅は殆ど変わりませんしね。

COPPERHEAD 10 $119.95

昨日リリースされたばかりの新しいESC。

詳しくは

あわせて読みたい
【新製品】Castle Creations からESCの新モデルが登場!!〜 COPPERHEAD 10 〜 ビッグニュースです!! なんと!キャッスルクリエーションから新しいESCが発売されました!!! 最近のキャッスル製品の品薄、というか在庫切れ状態が長引いていたのは...

こちらで紹介しました。

BEC:5.5V / 7.5V
重量:70.9g(ワイヤー付き)

色々と考慮するとベストバランスなミドルグレードESC。
これからこのESCを使用するクローラーユーザーが増えてくると思われますが、
MAMBAシリーズと違う点がひとつ(ほかにもあると思いますが)

The Auxiliary Advantage システムの有無

オグジュアリーワイヤー アドバンテージとは、簡単に言うと、
プロポの空きチャンネルでCASTLE LINK内の設定項目をリアルタイムに可変出来ると言うシステムです。
テレメトリみたいなもんですね。

例えばドラッグブレーキ率をプロポのダイヤルで0〜100%まで瞬時に変更出来ます。
コレにはBluetoothユニットなどが必要になるので実際使うかというと微妙なのですが
【追記5/3 キャッスルリンクの設定だけで出来るみたいです】


他にもTEKIN、HobbyWIngにもクローラー向けのブラシレスESCはもちろんあります。

TEKIN RX4 $189.00

とても良さそうなんですが、使用事例が圧倒的に少ないです。
そして高いしまあまあデカイ。

ちょっと冒険が必要なESCという気もします。

HOBBYWING XERUN AXE R2 ¥14,400

ホビーウイングのAXE R2は、
僕が思うに今現在最高のクローラー向けESCなんじゃないかな?
と想像しています。

ただし、センサーケーブルの独自規格からすると、AXEモーターとの組み合わせが必須なのかな?なんて思います。
もちろんセンサーレスブラシレスなら全然使えると思うので、試して見たいところですけどね。

スマホアプリでの設定がオプション無しで実現されているのも素晴らしい点だと思います。


現状たぶんこの辺のラインナップしかクローラー向けブラシレスアンプってないんじゃ無いでしょうか?
他にもあるのかな?

となるとやっぱりキャッスルのMAMBA MICRO XがLCGマシンにおけるアウトランナーモーター用のESCとしてはベストチョイスな気がします。

と、ここで!!

実は面白い情報を入手したので、現在調査中です。

もっと安価に、もっと軽量に、アウトランナーモーターを駆動させるのに優れたESCがあるんです。
それについてはまた今度。


Rock’n Crawlersをメール購読する!

メールアドレスを入力して登録することで、ブログの更新がメールで通知されます!是非登録してみてください♬
※購読確認のメールが届くので確認ボタンをクリックして下さい。


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次