【リポバッテリー】バッテリーが増えてきたので、管理方法を考えないとですね。

ラジコンを始めて1年、色々なモノが増えて来ましたが、リポバッテリーに関してはちゃんとした対策を取らないと取り返しが付かない事態になるので、なんとか対策をしなければと思っています。

こりゃ流石にやばいですよね(笑)
リポバッグがパンパンです。

バッグのフタが閉まりません・・・

そもそもリポバッグって、1〜3本くらいがリミットですかね。
1本でもこの動画みたいにバッグが溶けてしまいますし。

僕のパンパン状態で1本が発火したら、連鎖で全部爆破して「家ごと失う」なんて事は現実的にあり得る話です。

さてさてどうしようか。。。

目次

リポバッグの増設

僕が使ってるのはG-FORCEさんのリポバッグ。
定番製品です。

ロゴが印刷されてるだけの汎用品と思われます。

このデザインのリポバッグって沢山存在していて、先ほどの動画にもありますが防炎性能が無いに等しい製品も存在するようです。

そのなかでもG=FORCEさんのは評判が良かったので購入したわけですが、今のところ幸せな事にその性能を試す機会は訪れていません。

でも、やっぱりこれはサイズ的に2.3本用ですね。

Zeee バッテリー セーフティーバッグ

Amazonで探せばいくらでも出てきます。

この辺はサイズ感も良さそうなので、良さげな感じもしますが、レビューを見ると不安視する声もあったりました。流石にリポバッグの防炎性能を検証するような人は少ないので、実際の性能は何とも言えない所なのが現実だと思います。

ハードケースが安心

ソフトケースって、発火したら溶けちゃう可能性もありますし不安といえば不安。

となるとハードケースが理想です。

有名なBat-Safe LiPo Charging Case $60

実験動画を見ても煙はでますが、ケース外に被害が及ぶことは無さそうですね。

かなり頑丈な造りになっていてます。
フィルター付きの通気孔があるので、有害な周期もある程度遮断してくれるそうです。

専用のマウントに充電器を付ければ、充電スタンドとしても活用できますし、なかなか良い製品だと思います。

$39で小型のタイプもあります。

さらにはこんなXLサイズタイプも。$129
サイズ:30×22×45cm

沢山入るのが良いのか?

という問題はあるんですが、これを雨水から避けられるベランダ辺りに置いて管理しておけば、何かがあっても安心かもしれません。

ミリタリー アンモボックス

BAT-SAFEのリポケースは送料入れるとなかなかの高額になってしまうので、もっと安く済ませたいのが正直な所。

となるとこんなミリタリーアンモボックスを活用している先輩方も多いみたいです。

ただし注意が必要なのが、アンモボックスには通気孔が無いんです。

リポバッテリーが発火すると大量のガスが発生します。
そのガスを逃してやらないと、ケースごと爆破します。

アンモをつかうなら、独自で穴は開けておいた方が良いかもしれません。

ソフトケースよりも安く安全製も高いかな、と想像しますがどうでしょうか?

導入を検討してみます。


Rock’n Crawlersをメール購読する!

メールアドレスを入力して登録することで、ブログの更新がメールで通知されます!是非登録してみてください♬
※購読確認のメールが届くので確認ボタンをクリックして下さい。


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次