【LCG】御岳ロックでG-SPEEDマシンのシェイクダウンしてきました。〜 簡単なインプレッション

今日は重い腰を上げて御岳に行ってきた話です(笑)
G-SPEEDマシンのシェイクダウンですね。
といっても、行ったら行ったで楽しくて、ラジコン熱が上昇してきました。

ただ、昨日の夜飲み過ぎてベロベロになってしまったので起きたときには7:30を過ぎていました。

8:30に出発したんですが、春休み中の土曜日だという事を忘れていました。。。

高速も下道も道がメチャコミ。
到着したのは11:00過ぎてました。

クローラー仲間は誰もいません。

最終的に14:00頃までソロプレイを楽しみました。

目次

G-SPEED パワーワゴンのシェイクダウン

さてさて、いよいよLCGマシン(低重心マシン)の初走行です。
どんな走りをしてくれるのか楽しみだった反面、ちょっと不安な部分もありました。

というのは、
「LCGって実際言うほど凄いのか?」

ちょっと半信半疑な部分があったんですよ。

だって、シャーシ変えただけだし、劇的に形状が違うわけじゃ無いですからね(笑)

ただ、本日3時間ちょっと遊んでみて感じたのは、

LCGはやっぱりスゴイ

って事です。

何が凄いのかは分からないけど、とにかく走る走る。
確実にノーマルEnduroとは登坂性能アップしてます。

反則と言えば反則
スケールクローラーと比べたら別カテゴリーかもしれませんが、
「登れるクローラー」ってとにかく楽しいです。

とにかく激しいスポットを攻めまくる

こんな激しい角度のスポット

以前のマシンでは確実にクリアならずでしたが、コイツは頑張ってくれました。

まず、ボディ形状の恩恵は大きいです。
アプローチがしやすいんですよね。

「ボディが突っかかってアプローチ出来ない」なんて事がないんです。

それから、低重心化されたからか、反っくり返るケースが減りました。
もちろんトライ&エラーはありますけどね。

こんな状況でも危なげないというのは、確実にLCGのお陰だと思いました。

調子にのってこんなアホみたいな場所とかばかりトライしてました(笑)
ちなみにココは無理でした。

ちょっと違う場所ですが、ココはクリア。

上までのアプローチは、ボディ形状によってはクリア出来ると思うんですが、その後の登りがやっぱりLCGならではの動きのように感じます。

路面を這う感じ。

決して車高は低くないです。
なのでそこまで低重心では無いんですけどね。

何が違うのか分からないけど、
明らかにノーマルシャーシとは違う。

安定感とか路面に吸い付くような感じとか、いろいろ言葉はあると思うんですが、
僕の知識では明確にどこが凄いのかは良く分かりませんでした(笑)

課題

基本的に下りに弱いです。

といってもLCGが弱いというのではなくて、僕のセッティングが下りに弱いという意味です。

あとキャンバーもイマイチ。

このくらいでも危なげでした。

ホイールウエイトが重すぎるとか、重心がコレでも高い、という面と、色々弄ったダンパーカスタムの影響もあるかもしれません。

やはりドゥループサスがいいのかな?なんて思いました。
50%ドゥループ/50%ノーマル0くらいかな。

それから、早速ボディ割れましたwww

バンパーが必要ですね。

ボディの傷は勲章なのでどうでもいいですが(笑)

ドップリ遊んだ3時間

ソロラジは久々でしたが、あっという間の3時間でした。
走るクローラーラジコンを持って行くと、今まで見落としていて場所が沢山あることに気がつきます。

あそこもあそこもって、具合に次から次へとアタックする場所が見つかってバッテリー3本使い切りました。

それから、スケクロっぽい場所もまあまあ様になるパワーワゴンボディ。

やっぱりフェンダー全カットしなくて良かったかも。

それから持ち運ぶときに軽いのでとても楽です。

ちなみに、この走破性を実現してるのはPRO-LINE ハイラックスの恩恵が相当高いです。
タイヤ60 シャーシ40 といっても過言では無い。

でもツルツルの石は無理。
どうやっても無理ッス(笑)

ながながと紹介してきましたが、個人的なLCGマシン(G-SPEED)の感想は以下の通りです。

  • ポテンシャルは高い
  • ノーマルシャーシよりは確実に性能アップ
  • セッティングがシビアかも
  • でもシャーシのみ変更の載せ替えでも十分効果有り
  • 実車では不可能なスケール感の無いクローリングが出来る!(笑)
  • ベースマシンの能力は重要
  • ショートバッテリーが必ずしも良いのか分からない(別ブログでそのうち報告します)

簡単にはこんな感じ。

まとめると、
「単純にロッククローリングを楽しみたいならLCGマシンは1台あると良い」

と思いました。

1台で良いと思います。
多分、僕はもう一台LCG組もうとは思わないかも。
コンペ出るわけじゃ無いし、日本のフィールドには限界がありますからね。

それから、G-SPEEDシャーシは、いま最もホットなブランドの人気製品なので、そういう意味でも間違い無いと思います。情報も多いですから。
自信をもってオススメ出来ます!
でも、セッティング次第ですけどね♪


Rock’n Crawlersをメール購読する!

メールアドレスを入力して登録することで、ブログの更新がメールで通知されます!是非登録してみてください♬
※購読確認のメールが届くので確認ボタンをクリックして下さい。



この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次