【秋葉原】ラジコンショップの「フタバ産業」が解散・閉店。

昨日、何気なく秋葉原にあるのラジコンショップの事を調べていたら、衝撃の事実を知ることになりました。

フタバ産業が解散

また、ひとつラジコンショップが秋葉原から消えました。。。。

目次

フタバ産業

https://goo.gl/maps/mr9vqhE6sfTPFtdFA

フタバ産業は世界的なプロポブランドである双葉電子工業のアンテナショップとして1972年に事業展開を始めていますが2021年3月末で解散となるそうです。

すでにオンラインショップは閉店しています。
https://www.f-sangyo.co.jp/

実は僕、秋葉原に行くたびにフタバ産業には出向いていたのですが、行く度に棚卸し中だったり休業日だったりで一度もショップ内に入れたことがありません。

外から中を覗くと沢山の品々が並んでおり、スーパーラジコンに続く魅力的なショップだったんですけどね。。。

秋葉原のラジコンショップはスーパーラジコンとタムタムの2店舗のみに。。。

フタバ産業が閉店したことで、秋葉原に存在するラジコンショップは「スーパーラジコン」と「ホビーショップ タム・タム」の2店舗となってしまいました。

SUPER RAJIKON

https://www.super-rc.co.jp/rc/

スーパーラジコン秋葉原店は言わずとしれた名店です。
実店舗での品揃えの豊富さは素晴らしいのひと言です。

オンラインショップでの販売価格もお安く、先日記事で紹介したプロポ等、”限定特価”の価格はAmazonや楽天等のオンラインショップよりも大分安いです。

また、数は少ないですが輸入物のRCクローラーが在庫販売していたりもします。
素晴らしい事です。

http://www.hs-tamtam.co.jp/

ホビーショップ タム・タム 秋葉原店は一度だけ行ったことがあります。
厳密にはラジコン専門店ではありません。

鉄道模型、プラモ、エアガン、ミニカー、フィギュア等を取り扱う「総合ホビー専門店」というだけあり、ラジコン製品の品揃えはスーラジの1/10程度の印象があります。


2018年5月に閉店した「チャンプ秋葉原店」
2021年3月 閉店の「フタバ産業」

ラジコン業界、コロナの影響もあって活気づいているのかと思っていましたが、なかなか厳しいのかもしれません。
母体がフタバというのも関係してるんでしょうね。

あとフタバ産業のネット通販サイトは、「軽く10年以上前のショッピングサイト」と言うようなスタイルで使い勝手が悪い印象ありました。
日本のラジコンネットショップって、時が止まったままのようなデザインとユーザビリティの店多くないですか?
非常に勿体ないと思うんです。


Rock’n Crawlersをメール購読する!

メールアドレスを入力して登録することで、ブログの更新がメールで通知されます!是非登録してみてください♬
※購読確認のメールが届くので確認ボタンをクリックして下さい。


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次