【空想ボディ】UAZ 〜 ロシアの自動車メーカー “ウァズ”のボディがあったら欲しいな

最近なんだか色々とラジコン関係が進みません。
でも、そんな時もありますよね。

むしろ今までのテンションが異常だったとも言えます(笑)
ただ、ネットサーフィン癖は止まりません。

今日はそんなネットサーフィンをしていて思い付いた空想ボディの話です。

「こんなボディがあったら絶対買う!」ってやつです。

目次

UZA – Ульяновский Автомобильный Завод

ロシア、ウリヤノフスクにある自動車メーカー “UAZ = ウァズ”

日本でも輸入販売している会社がいくつかあるので、乗ってる人はいるみたいですが、僕は今まで実車が走っているのを見たことはありません。、でも知名度はそこそこ高いメーカーですよね。

そんなUAZの現行車種がRCクローラーのボディにバッチリ合いそう!
というそんな単純な紹介になります。

UAZ Hunter

Wikipediaによれば(笑)、1972年に製作開始されたUZA-469の後継モデルとのことです。

wikipedia

デザイン的な変更はほぼ有りませんね。
とても良いことだと思います。

フロントマスクが独特なスタイルで好みは分かれそうですが、実車で乗ってたら渋すぎてカッコイイだろうなぁ。

日本での購入価格は ¥3,850,000 (AUTO RIESEN)
悪くない値段ですよね。

このHUNTERもオールドスクール(違うか?(笑))なスタイルで良いんですが注目したいのはハンターのスペシャルエディションです。

UAZ HUNTER EXPEDITION

ハンターを遠征仕様に武装した限定モデルです。
日本円でなんと、¥4,180,000 !!!! (AUTO RIESEN)

これ、安く無いですか?
ノーマルタイプと30万ちょっとしか金額差ありませんし。

ディフェンダーD90とジムニーを足して割ったようなイメージですかね。

実車でも興味心身ですが、このRCクローラー用ボディがあったら最高だとおもうんです。

UAZのRCボディって、3Dプリントベースだと所有している人もいるみたいですが、僕が調べた限り製品化されてる物は見つかりませんでした。※もしかしたらあるのかもしれない、動画で結構でてくる。。。

これをソックリそのままリリースしてくれるメーカー無いですかね。
アメリカブランドは可能性が無いとすると、MSTのCFX-W辺りなら時期ボディとして良いチョイスな気が勝手にしていますwww

UAZ 2206

UAZといえばどちらかというとこっちの方が知名度あるのかな?

最高じゃ無いですか、コレ。

色々なバリエーションがあるんですが、クローラーボディならやっぱりこの”UAZ SGR EXPEDITION”タイプでしょう。

日本円で ¥4,235,000 (AUTO RIESEN)

これまた安い!!!


ただ、大径タイヤは履けそうに無いですね。
スケール重視で1.55タイヤがせいぜい良いところかも。

ただ、調べていたら日本に強者がいらっしゃいました。

UAZ-3909のuaz・ラジコン・クローラー・リフトアップに関するカスタム事例

こちらにUAZのプラモボディをクローラーに装着している方がいらっしゃいました。スゴイです!

さらにゲームベースではあるんですが、UAZ CRAWLERのカッコイイイメージが動画で見つかりました。

これ、めちゃくちゃ良い。
これそのまんまラジコンで仕上げたいなぁ。

ちなみに、この手のバンボディは僕が知る限り

PRO-LINEの’70s Rock Vanくらいでしょうか。

おもしろい選択だと思います。


UAZは他にも現行車種有るんですが、RCボディとしてはイマイチつまらない形状なので、この2車種くらいでしょうか。

さて、どこかがリリースする日は来るのでしょうか?
期待して気長に待ちたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (4件)

コメントする

目次