トップページの記事一覧部分 デザイン変更中

【LCG計画】調査編 〜 シャーシの選択肢 〜 Spare-Time Hobbies

LCGシャーシ調査

G-SPEED
THE CRAWL SPACE
NWSD

と今まで調べてきましたが、まだまだあります(笑)
このシリーズ、いつまで続けられるか不安になってきました。

今回は“Spare-Time Hobbies”です。

目次

Spare-Time Hobbies

https://sth.ecwid.com/

詳しい場所は分かりませんがアメリカのブランドです。

https://www.facebook.com/sparetimehobbies

FBの画像見ても分かるとおり、3Dプリントによるパーツ製作がメインのブランドみたいです。

オーナーであるAdam Bavusoさんは元々3Dモデリングとグラフィックデザインが専門の人で、趣味が高じてこの世界に入ったとか。

なので3Dプリントで作ったアクセサリーパーツのラインナップはまあまああります。それから3Dプリントパーツブランドの強みである「データ販売」も行っています。

※現在メンテナンス中なので全ての製品が品切れ表示です。2021年1月25日行こう復活する予定みたい。

V1W M2 “Victor 1 Whisky Mod 2” Builder’s Chassis

ここはこのシャーシ1つのみです。

Victor 1 Whisky Mod 2

EXOCAGED RCさんが組んでるこのマシンで採用されています。

ただし彼が使っているのは Mod2ではなくて、初代V1Wみたい。
シャシーの形状が少し違います。

具体的にはこんな感じでアップデートされています。

というか、買う時に選択出来るハズです。

V1W = オリジナル = ショックフープが別 = CLASS1 ※廃盤
V1W M1 = ショックフプ一体型 = CLASS2
V1W M2 = ELEMENT ENDUROの純正パーツに適合

これはV1W M2ですね。
ENDUROポン付け。

彼等の本領発揮はオプションパーツ

3Dプリントパーツを得意とするブランドなのでオプション品が豊富です。

TRX-4用のオプションパーツも豊富です。

購入時に分かりやすいようにバンドル化されていて、
スライダーはこっち、
バンパーはこっち。
みたいに選択するだけでOK。
ユーザビリティがいいですね♪

これはELEMENT用のバンドルパック。

$35ドルで手に入るなら良いと思います。
3Dプリントパーツの善し悪しは置いておいて・・

V1W M1 Optimus 3 

さっきのEXOCAGED RCさんとSpare-Time Hobbies”がタッグを組み、”V1W M1 Optimus 3″というバンドル品も製品化されています。

Optimus3はAXIAL CAPRAをベース車輌にすることを前提に考えられた3Dプリントパーツです。


こういうコラボ企画、良いですよね。

訳分からないブランドの製品買うのは躊躇しますけど、有名なRC系ユーチューバーが使ってるってなると、説得力が違います。


とはいえですね、これはなかなかマニアックなメーカーだと思います。
世界でも数十人というレベルの利用者しかいないんじゃないかな(笑)

わざわざ個人輸入する感じではない気がします。

という事でパスです(笑)


Rock’n Crawlersをメール購読する!

メールアドレスを入力して登録することで、ブログの更新がメールで通知されます!是非登録してみてください♬
※購読確認のメールが届くので確認ボタンをクリックして下さい。


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次