トップページの記事一覧部分 デザイン変更中

【SCX10ⅲ】サスペンションブラケットの変更 〜 ダンパーの逆付け(正立)

先日ゲットしたAXIAL SCX10iiiのバンパーマウント。

ダンパーのメンテついでにこちらも交換してみました。

あわせて読みたい
【着弾】AXIAL SCX10ⅲ- ダンパーマウント 前後4箇所分 ¥1,300 久々に小物が着弾しました。 AXIAL SCX10iii用のダンパーマウント、サスペンションブラケットです。 AliExpress.com Product - YEAHRUN Metal Front Rear Suspension Br...
あわせて読みたい
【サスペンション】SCX10iiiとENDUROのダンパーを組み直しました。〜リフレッシュ〜 最近、AXIAL SCX10ⅲの足回りの柔らかさが気になって仕方が無いので早速バラしてメンテナンスしました。 コメント等で、逆付け(正立式)にする方法や、リアに5000番のオ...

まずはノーマルパーツを外して行きます。
といってもビスを外すだけで簡単に外れます。

こちらはリア。

こっちがフロント(右)です。

やっぱりここの穴がガバガバ。

4箇所交換完了です。

精度もバッチリです。

フロントの左側はパンハードマウントもありますが、作業は簡単。
最低限のバラし作業だけで済みます。

目次

ダンパーを倒立から正立に変更。所謂逆付け。

先日先輩から教わった技を折角なので実践します。

ピボットボールを外して

上下逆にダンパーを装着します。

正立ってやつですね。
倒立がノーマルの状態。

以前マイカーに車高調入れた時に採用したHKSのサスペンションは倒立式でした。

その後導入したTEINのFLEX-Zは正立式。

久々に聞いたワードに興奮しました(笑)

こういう感じで装着完了。

特に加工せずに装着できます。

コレの利点は、
オイル漏れがしづらい。
バネ下荷重が増す

そんな感じみたい。

スプリング交換したお陰か、プリロードを調整したら1G状態でのフロントの沈み込みが改善しました。

今まではフロントがほぼストロークしないくらいまで落ち込んでいたんです。

良い感じのセッティングが出せて満足満足。

SCX10ⅲのテスト走行したいけど、なんとなく出掛ける気分にならない暖かな冬の休日です。


Rock’n Crawlersをメール購読する!

メールアドレスを入力して登録することで、ブログの更新がメールで通知されます!是非登録してみてください♬
※購読確認のメールが届くので確認ボタンをクリックして下さい。


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次