トップページの記事一覧部分 デザイン変更中

【新製品】REDCAT – 1964 Chevrolet Impala Lowrider / Hopper – ローライダー

REDCAT Rachingから面白い新製品が発表されました。

でもクローラーラジコンではありません。
ローライダーマシンです!

REDCATってクローラーの”GEN7,GEN8″とロックレーサーの”WENDIGO”くらいしかフューチャーされることがないブランドですが、今回の新製品はかなり注目度高いと思われます。

SixtyFour – Fully Functional 1:10 Scale Ready to Run Hopping Lowrider ¥68,926

1/10 Scale 1964 Chevrolet Impala Lowrider / Hopper

これ、1/10スケールって所が良いですね。

全長:519mm
全幅:223mm
全高:145mm
ホイールベース:287mm

ボディはローライダー御用達ボディの”インパラ”

ディテールがヤバイです。

色違いも。
これはインパラオーナーには見過ごせない製品かもしれません。

タイヤも良い感じです。

シャシーはクロスメンバーフレーム採用です。

目次

ホッピングメカニズム

このラジコンは「ホッピング」という車体を飛び跳ねさせる動作も出来るようになってます。

そのメカニズムですが、

フロントサスペンションにリンクが接続されています。
このリンクをサーボで動かしてホッピングさせる事が可能になります。

裏側はこんな感じ。
リアのリフティング動作メカニズムが良く分からないです。

このマシン、
サーボが4つ必要なんです。

  • フロントホッピング用
  • リアリフティング用×2
  • ステアリング

フロントホッピング用に採用されているのは何とREED’S RCのサーボです。

REDCATはREEF’Sと何かしらの提携をしているのか、GEN8 AXEでもREEF’Sのサーボを採用していたりします。

リフティング用には左右で2個必要。
見たことのある”25kg”サーボ、HEXFLYとありますが中華製品のOEMかと思います。

サーボが4つという事なんで、スロットル加えると5ch仕様です。
なのでプロポもこんなモノが付属してきます。

恐らくこのプロポは中国のFLYSKY社による製造製品かと思われます。

多分コレの改良版かな。
FS-i6X

REDCATはGEN8 AXEで FLYSKYのFS-GT5をRTR付属のプロポとして採用もしているので、間違い無いと思われます。


クローラーやってると
「新製品といえばクローラーでしょ!」とついつい思ってしまいがちなんですが、こんなスタイルの本格ラジコンが登場するアメリカという国の懐の広さを感じさせるニュースでした。

REDCAT

https://www.redcatracing.com/products/sixtyfour?variant=32910684422234

Rock’n Crawlersをメール購読する!

メールアドレスを入力して登録することで、ブログの更新がメールで通知されます!是非登録してみてください♬
※購読確認のメールが届くので確認ボタンをクリックして下さい。


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次