トップページの記事一覧部分 デザイン変更中

【ボディ製作】ヴァンキッシュVS4-10 Originの塗装 〜塗装実行編〜

昨日マスキングが完了したVS4-10。
今日は予想を反して天気になったので早速塗装していきます。

あわせて読みたい
【ボディ製作】ヴァンキッシュVS4-10 Originの塗装 〜マスキング編〜 今回は、やっと計画が始動したVanquish Products VS4-10 Originのボディ塗装〜マスキング編〜です。 塗り分けをどうしようか迷っていましたが考えがまとまったので着工...

メインカラーで使うのはこちら

タミヤ ポリカーボネートスプレー PS-59 ダークメタリックブルー

それからルーフ部分と裏打ち用にPS-5 ブラック

目次

手順1:脱脂してからダークメタリックブルー

マスキングする前に食器洗剤でポリカボディの裏側をしっかり洗ってはいましたが、マスキングテープ貼る時に大分指の油脂が付着しているはずなのでもう一度脱脂。

ポリカボディにはなるべくパーツクリーナーは使いたくないので、安心のシリコンオフでさっと一拭き。

外に出て噴いていきます。

まずはパラ噴き。

ダークメタリックブルーは塗り重ねることで色がどんどん濃くなっていきます。
1回目でこんくらい。

こちらは3回目かな。
ウィンドウの縁あたりに塗料が入り込まないのでちょっと噴きすぎてしまいました。

垂れてる・・・・

でも、裏噴きなんで被害はないです。
マスキング側に垂れてるだけだし。

保護テープ貼った状態で表から見るとこんな感じ
いいブルーです。

裏打ちでブラックを塗るともっと濃いブルーになるはずです。

はみ出たところはペイントリムーバーで除去

マスキングが甘いところとか塗料が乗り過ぎたところが結構あります。

あまり細かいことを気にしないようにするのが得意ですwww

でも、こことかは流石にヤバイ

ボンネットはうまく行きました。

マスキングを剥がしていきます。

この瞬間が大好きです❤️

タミヤ プレペイントクリーナー

はみ出た塗料はこれを使って綿棒で落とせます。
実に簡単。

でも、落さなくてもいい場所まで溶剤が浸透しないように注意が必要です。

窓以外のマスキングを全部剥がしました。

ブラックにするのはルーフだけでも良かったかもしれない。。。。

ボンネットのここも結構面積が大きいのでブルーでも良かったか。。。

ブラックで裏打ち〜完成

いよいよブラックでの裏打ちです。

ジャジャジャーーん。

ウィンドウのマスキングも剥がします。

保護シートも剥がしました。
一気にメタリック感が出てきましたね〜。

光の加減でブルーが強く見えるます。

ここのブラックアウトも悪くないかも。

パーツをつけていくのが楽しみ♪

この色は写真で色合いを出すのが難しいです。

これがほぼ肉眼で見たときと同じ感じのテイストです。
渋いです。
ブラックホイールとマッチしててかっこいいと思います。

デカール貼って、アクセサリつけたら完成です。

それはまた追々。
近いうちにやる予定です。


Rock’n Crawlersをメール購読する!

メールアドレスを入力して登録することで、ブログの更新がメールで通知されます!是非登録してみてください♬
※購読確認のメールが届くので確認ボタンをクリックして下さい。


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次