トップページの記事一覧部分 デザイン変更中

【ホイール組み】大きな勘違いをしていました

昨日届いたINJORAのブラックホイール。
早速 J-Concept Landminesに組み込みました。

オールブラックのホイールはやっぱり素敵。
ネジが若干目立ちますが、良い感じです。

このホイールを組む際に発覚したことがあります。
※写真はHyraxですがLandminesに取付です。

目次

大きな勘違い

今まで僕は、ビード板を外した状態でホイールの溝にビードを押し込んでから、25個のネジで一箇所ずつ留めていました。

タイヤのビード部分のゴムをガッチリ固定するにはこの方法しかないと思っていたからです。

なので毎回バラすときにはコレを完全に外して、

この面倒くさい作業を4本分繰り返すという苦行。。。

でも、

妙に変だな〜(稲川淳二風)

と毎回感じてはいたんです。
こんなに面倒くさい事すんのかな?って。

この動画を何気なく見ていて気がついちゃいました。

僕は完全にビードロックホイールの装着方法を勘違いしていました\(◎o◎)/!

素直にこの状態で組めば簡単に済みましたwwww

今までの苦労は何だったんだろうか?
と言うほど簡単に4本が完了。

変な歪みも発生しにくいし、なんで気がつかなかったのか?
思い込みって怖いですね。

裏ももちろん被せるだけ。

上側ねじ込むとこんな感じ。

これからタイヤバラすのが億劫にならずにすみそうです♪
めでたしめでたし。


Rock’n Crawlersをメール購読する!

メールアドレスを入力して登録することで、ブログの更新がメールで通知されます!是非登録してみてください♬
※購読確認のメールが届くので確認ボタンをクリックして下さい。


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

    • ビートリングをリムに取り付けた状態で、タイヤに装着するだけです。
      リングでゴムを挟むのではなく、ビード部分を上から押さえ込む感じです。

      なので、ホイールやタイヤの相性によっては無理か可能性もあります。
      リンク貼ってある動画を見れば映像だけでも分かって頂けると思います(^_^)

コメントする

目次