トップページの記事一覧部分 デザイン変更中

【イジリ】タイヤ交換&サーボの入れ換え作業。

この週末は、
日頃仕事でストレスフルな日々を過ごしている妻を労る2日間です。

走らせに行きたい!
鬼ロック、僕も行きたい!

んだけど、遠征は流石に厳しいので、家でちょっとした作業をしています。

目次

REDCAT GEN8のタイヤを2.2インチへ。

前回の立川ロックで遊んでから出番の無いGEN8
メンテした状態のまま放置されてました。

あわせて読みたい
【YouTube】REDCATブラザーズの動画をアップしました。 先週末行った、立川にある新スポットでのセッションを動画にまとめました。 https://rccrawlers.net/2020/09/13/%e3%80%90%e9%81%8a%e3%81%b3%e3%81%be%e3%81%8f%e3%81%...

1.9の110mmタイヤもバランス良くて好きだったけど、折角なので2.2インチ装着してみます。

20mmのワイドナーも装着してイケイケ仕様です。

相当ワイルドになりましたね。
走りが楽しみです。

多分ボディと干渉しそうだけど。。。

それにしても、ラジコン置き場がいまだにピアノの上という。。。
なんとかしないとだな〜。

サーボの入れ換え

いよいよメインのイジリです。
ちょっと面倒くさい作業なのでパーツが手元にありながら手を付けていなかった作業です。

作業1:SCX10iiiの20kgサーボをGEN8へ
作業2:35kgサーボをSCX10iiiへ。

作業1:SCX10iiiの20kgサーボをGEN8へ

GEN8に付いている”HSP E9001 6009″サーボ。
十分機能はするのですが、若干速度が遅いんです。
AXIAL AE-2のBECが5Vという点も影響してると思います。

そこで、

AXIAL SCX10 iii に取り付けてある20kgサーボを移植することにしました。

このサーボ、SCX10iiiに取り付けてから5ヶ月ほど経ちます。
水攻めも多数、特にメンテはしていないのまったく問題無く動いてます。
コスパに優れた良いサーボだと思います。

SCX10iiiの自作レシバーボックスを開封して

受信機からコネクタを外す。
上手くまとめた配線をバラすのが一番嫌なんですよね。。。

モーターも外してやっとサーボが外せました。

そして、GEN8に装着。
6.0-7.4V動作のサーボですが、5Vでも動いてくれました。

でもやっぱり速度が遅い。
前のよりはマシだけどね。

外部BECかESCの交換が必須だと感じた瞬間です。

作業2:35kgサーボをSCX10iiiへ。

エレメント エンデューロに初採用してからお気に入りの35kgサーボ。

ZOSKAY 35kg high Torque Coreless Motor

7.4Vだと速度もトルクも文句ない逸品です。
SCX10iiiにこちらのサーボを取り付けていきます。

AliExpress.com Product – 35kg /25kg High Torque Coreless Digital Servo DS3235 and DS3225 Stainless SG Waterproof for Robotic DIY RC Car

配線関係やり直して終了。

キレのある動きに変わりました。

満足満足♪


個人的には14Vの直結サーボとか、スーパーハイトルクサーボも試してみたいんだけど、実際35kgサーボで現在何の不満もないので暫くサーボへの物欲は抑えられそうです。


Rock’n Crawlersをメール購読する!

メールアドレスを入力して登録することで、ブログの更新がメールで通知されます!是非登録してみてください♬
※購読確認のメールが届くので確認ボタンをクリックして下さい。


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次