【RCバギー】HBX 1/18 Ratchet – アマゾンで安いラジコン買ってみました。

※今回はプロモーションを含む内容です。

ラジコン始めた最初の頃は、クローラーにしか興味がなかった訳ですが、フィールドに出向く度にもうちょっとスピード感のあるマシンがあったら楽しいだろうな〜、と思っていました。

1/10,1/12,1/8,バギー、ロックレーサー、デザートレーサー等、興味はあるんだけどなかなか手が出せずにクローラーの方にお金をかけています。

そんな時にAMAZONで見つけて、手に入れたマシンを今回は紹介します。

ちなみに知ってる人は知ってると思います。
そうです、アレです。
色んな事情も分かる方には分かる製品ですwww。

でもちゃんと購入した製品ですよ〜。

目次

HBX 1/18 Ratchet

製品はこちらになります。

自分が買った時は30%OFFクーポン適用で¥5,000チョイでした。
今は20%OFFになってるので、¥6,600くらい。


結論から先に言うと、

かなりオススメです。

正直この製品、手元に届くまでトイラジレベルの製品だと思っていました。

そんな気軽なコンパクトなバギーラジコンがあっても面白いかな?
という理由で購入したわけですが、
届いてビックリ\(◎o◎)/!

かなり本格的なホビーラジコンである事がわかりました。

開封の儀

グラフィックに凝ったパッケージ。

開けるとこんな感じでマシンが入ってます。
下のスペースにプロポ。

あとは、充電ケーブルとLED照明、ウイング、ピンが付属。

付属品詳細

バッテリーの充電ケーブルはUSBタイプです。
これ、何気に流用出来そうでいいですね。

というのも、このラジコン。
2セルの7.4Vリポバッテリー仕様なんです。

この時点で完全にホビラジですね。
※充電はバランスケーブルから

ヘッドライト用のLEDも付属。

ウイングは輸送時に破損しないように自分で取り付けるようになっています。

付けるとこんな感じです。

ちゃんと取付位置に溝が掘られている丁寧さ。

ピンは普通のサイズより小さい気がします。
1/18なんで当たり前ですけど。

プロポはもちろん技適付き

2chプロポが付属しています。

裏側。

コンパクトで握りやすい形状です。

技適ちゃんとあります。

偉いと思います。
念のため総務省のページで技適番号調べましたが本物です!

電源ボタンとステアリングトリム

ステアリングのリバース切替と、スピードモードのスイッチ。


ステアリングの感度は普通です。
もう少し早いほうがコントロールしやすいですね。

スロットルはストレスないです。

エクステリア

いかにもバギー!って感じのスタイリングで悪くないです。

カラフルなデザインも、コレはコレで特徴的で良いと思いました。

フロント
なかなか良いスタイルングしてます。

リアビューも勇ましくて良い感じです。

バギーの事は詳しく無いので細かい事は分かりませんが、タイヤのサイズとボディのバランスも良い感じでカッコイイです。

LED点灯!

メカ関連

内部へのアクセスはこういうスタイル。

これ便利ですよね。
クローラーのボディもこういう仕様にしたいな。。

このレイアウトを見たらトイラジで無い事が分かりますよね。

レシーバー一体型のESC。

モーターは390タイプです。
ヒートシンク付き。

公式スペックでは40km/h。
実際走らせてみても、かなり早いです。
早すぎてコントロール難しいです。

電源ボタンはリアに露出しているのでボディセットしたままON/OFFが可能。

ステアリングサーボ。

これら全て交換も簡単な仕様になってるので、アップグレードする楽しみもあります。

純正のオプション品もちゃんとあります。
「買って壊れたらおしまい」という風にならないのは嬉しいですね。

その他

バッテリー充電はボディに搭載したまま可能。

サスペンションもしっかりストロークします。

LEDの配線はこんな風にESCの専用コネクタから。

遊んでみた感想

クローラーラジコンが初めてのRCだった僕には、スピードの出るラジコンの操作はとても難しくて、コースアウトしまくりですwww

でも、クローラーとは違う爽快感があるので、とても楽しいです。

こういうクローラースポットでのんびり走らせても画になります。

動画も撮ってるんですが、
なんせ早いし小さいので、撮影が難しいです。
魅力的な映像はなかなか撮れませんね。。。。

スペック

サイズ:約25×14×7.8cm
スピード:40km/h
使用周波数帯: 2.4GH
ラジコンカーバッテリー:7.4V/850mAh
送信機バッテリー:1.5V AAバッテリー*2(別売り)
遠隔操作距離:約60-80m (干渉なし、障害物なし)
充電時間:約120-150分
操作時間:約15-20分
日本国内承認済み:MIC 210-131228

ちなみに防水性能ですが、

ESC /受信機;IPX5(防滴仕様)

です。

クローラーみたいに水に漬かるような走行は出来ません。
一度やってしまいましたが、その後ストップして、乾燥させたら復活しましたwww

HBX その他のラインナップ

1/16スケール 4WD RTR 電動RCカー

1/16スケール。
トラクサスのX-MAXX風なヤツですね。

こっちは1/18

アマゾンで買うと、大体15%OFFか20%OFFのクーポン適用出来るので、
実売¥6000〜7000前後かな。
それ考えると十分アリな価格です。


総合評価

金額考えるとコスパ良すぎ。

これがね、¥10000オーバーだったら考えちゃうけど、6,000円ほどで手に入るのなら、お遊び用のサブマシンとして導入するのは十分アリです。

ただ、バッテリーの予備は必須。
結構すぐ無くなります。
プロポの単三電池も予備をもって行った方が良いです。
この辺は、クローラーとは違うスピードマシンの宿命でしょうか。


Rock’n Crawlersをメール購読する!

メールアドレスを入力して登録することで、ブログの更新がメールで通知されます!是非登録してみてください♬
※購読確認のメールが届くので確認ボタンをクリックして下さい。


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次