トップページの記事一覧部分 デザイン変更中

【比較】AXIAL SCX10ⅲとELEMENT Enduroのシャシー比較

昨日辺りから仕事が山に向かい始めていてどこにも遊びに行けないので、空き時間にマシンをを眺めて癒やされています♪

とくにシャシーは見てるとこれまたニヤニヤ出来るのでたまりません。

今回は、比較という程でもないですが、並べて何枚か写真撮ったので紹介します。

目次

SCX10ⅲとENDURO

どちらも同じ1/10 313mmホイールべース車なのでサイズ感は変わらないです。当たり前ですね。。

でもフェンダーの有無は見栄えに大きな差が生まれます。
あった方がゴツく見えて一体感が生まれますが、いまひとつ”あかぬけない”感じもあります。

ローアングル。

フロントのステアリングリンクの位置が違います。
SCX10ⅲは前側で、
Enduroは後ろ側。

こうやって見るとバンパーの位置が大分違いますね。

ポータルアクスルじゃ無いEnduro

ポータルアクスルのSCX10iii

ポータルアクスル全盛時代に”あえて”の通常アクスルで勝負に挑むアソシの本気を感じます。

3輪接地はイカリの中濃ソースがどちらもリミットかな。
つまり、たいした差は無いです。

SCX10iiiのレイアウト

MyTrickRCのLEDコントローラーとかマイクロサーボとか、色々付いてるのでかなりみっしりです。

Enduroのレイアウトは実にシンプル。
メンテが苦じゃ無くなります。

フェンダーあると中側はそれほど汚れないけど、フェンダーが無いと砂埃とか巻き上げて結構汚れます。

タイヤは両方とも1.9inchの外径120mm

重さ

こういう測定方法は間違ってると思いますが、エレメントのRCフロントの重さ1617g

SCX10iiiは測定不能。
なぜなら2kgマックスの計りだから。

センター部分を台に乗せてバランス撮ると、イカリ中濃ソースをリア側に乗っけないと前側に倒れます。

ブラスナックルも付けてるし、元々フロント寄りの重心なので当然と言えば当然。これがやはり走破製に貢献している気がします。

ENDUROのボディレス、バッテリー無しの重量は3.1kg

SCX10iiiは3.7kg

その差600g。
思ってたほどではない。

SCX10iiiとエレメントエンデューロ。
対局にあるようなコンセプトのマシン2台。

どちらも最高です。


Rock’n Crawlersをメール購読する!

メールアドレスを入力して登録することで、ブログの更新がメールで通知されます!是非登録してみてください♬
※購読確認のメールが届くので確認ボタンをクリックして下さい。


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次