トップページの記事一覧部分 デザイン変更中

【REDCAT】 GEN8 RTR

今回の仕入れでは、GEN8のRTRもやってきました。

といってもコレは友人から頼まれて共同購入したものです。

僕がブログをやっていることを知っているので、引き渡す前に「開封して観察してネタにしていいよ♬」という事だったので遠慮無くやらせてもらいます。

目次

REDCAT GEN8 RTR

自分のじゃないけど、RTRというパッケージを観察するのは初めての経験。

ドキドキします。

ビニール類も全部剥がして良いということなので遠慮無く行きます。

そういえば、タイヤが1コ付いてました。

じゃじゃじゃーーーん。

GEN8といえばやっぱコレです。
AXE Editionもめちゃくちゃカッコいいけど、ノーマルのこっちも良い。

インターナショナルハーベスター社のスカウトⅱボディが、とにかくカッコイイです。

かなりツボなデザイン。
 

この無骨でアリながらもシンプルでスタイリッシュなグリルと丸めの顔

INTERNATIONAL 
Scout Il

なかなかクオリティの高いディテールをしたボディの作り。

ATIONAL"-•¯

LEDモ埋めこめば良いだけの仕様。

RTRの場合、窓が黒で塗りつぶされているのが残念だけど、インテリアパーツはないので黒い方が中が見えなくて良いという利点はある。

プロポはサクッとwww

rallye 
e02•3 4 g 6 789 1 2 34 $ 67 8 2 34 S 67
· 30

ホイールベースは324mmです。

やる気を感じさせるオーバーフェンダーがリアルです。

中はこんな感じでメカ類が既に組み込み済み。

RTRってスゴイですね〜。
RTRもいいなぁと素直に感じました。

ボディとの固定はこのベルクロ式。

GEN8 PACKにはこのインナーフェンダーが付いてないんですよね〜。
なのでマウント方法は別の方法を考えなければ。

あと、このベルクロにマグネットを追加すると更にしっかり固定されるとか。。。

GEN8 PACKと並べてみました。逆向きだけど。

自分が見た限りGEN8 PACKとのパーツグレードでの差別化は特にされてないです。

GEN 8 PACKには無いスライダーが付いてます。
 

メカはHEXFLY HX-1040-CRAWLER
40Aの防水タイプです。
単体で買うと¥8,475

※HOBBYWINGの1040ESCのOEM品です。

モーターはREDCATのオリジナル
17T/550。
単体で買うと¥1,741

サーボはHEXFLY HX-15S
防水タイプタイプです。
15kg/cm
単体で買うと¥4,063

※HEXFLYっていうのはREDCATのメカパーツブランドぽいです。自社ブランドじゃ無いけど専属ブランドみたいな感じ。

CC'

バッテリーコネクタはT型ディーンズ。


ここまで見てきて感じたのが、

RTRの$299.99は破格

という事。
GEN8 PACKが$169.99ですからね。

ボディやフェンダースライダー、
メカ類にが全てついてと考えると実にお買得です。

それから、

GEN8スカウトのクリアボディも売ってるんです。
AXEボディも。
自分も一度購入を考えていたことあります。

初めはGEN8PACKにAXEボディ買って。。。と思ってたんですが、REDCATのクリアボディってセットになってないんですよね。。

仮に

GEN8 PACKを買って、スカウトⅱボディを乗せる事を考えると、

クリアボディ+デカール ¥7,546
(REDCAT公式サイトの日本円表示価格)

アクセサリ ¥3,018

ر د

フェンダー関連¥2,000

と合計¥12,000オーバーです。
AXEボディだと¥15000位になります。

ちょっとバラバラで揃える気が無くなる値段ですwww


ということで、RTRを観察させてもらいましたが、コストパフォーマンスに優れたパッケージである事が良く分かりました。

  • ボディは別にあるからシャシーだけ欲しいならGEN8 PACK
  • 新たなコンプリートマシンを欲しいならRTR

という感じでしょうか。

それからGEN8は、ノーマルの状態では特段走破性能が高いという話は殆ど聞きません。海外でもロッククローリングにGEN8を使ってる人はほぼいない印象で、トレイルラン系のシーンが良く似合うと個人的に思います。

ただ最近、GEN8用のLOW CGシャーシが発売されたりもしているので、改造の幅も広がってきている様です。

あとはやっぱり、GEN9の登場が近いような予感がするんですよね〜。
GEN8のNEWボディという可能性もあるけど、GEN9かな〜。

先日、2.2インチロックレーサーのWENDIGOがREDCAT初のキットとして登場したことからも、GEN9はキットでの登場という可能性もある気がするんですよね。

その辺今後も注目していきたいです。


Rock’n Crawlersをメール購読する!

メールアドレスを入力して登録することで、ブログの更新がメールで通知されます!是非登録してみてください♬
※購読確認のメールが届くので確認ボタンをクリックして下さい。


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次