トップページの記事一覧部分 デザイン変更中

【SCX10iii】ピニオンギアを14T→11Tへ。

先日届いた11Tのピニオンギアを早速付けてみました。

久々にモーターを外しました。

配線関連をモーターカバーとかモーター裏で上手く処理しているので、何気に面倒くさくて、あまり手を付けたく無い部分です。

本当は緩み気味のスリッパークラッチの調整もしたかったんだけど、それをやるにはミッション全部外さないなので、かなり面倒です。。

なので、それはまた今度にします。

目次

ROBINSON RACHING 32P/11T ピニオンギア

「ピニオンギアを変更する」

などという行為も人生で初めての経験です。
普通に交換すれば良いだけだと思っていました。

だって、大きさが違いすぎるんだもん。。。

これホントに付くのかしら?

左がSCX10iii付属の32P/14Tピニオン
右が今回買った32P/11Tピニオン

モーターにはもちろん付くんだけど、スパーギアと噛み合わない気がするんですよね・・・

と、やっちまった感が漂ってました。

でも、大丈夫でした。

そういえば、組み立てた時に、このパーツの【14】ってところでネジ止めした記憶が。。。

この数字はピニオンの歯数に違いないと確信!!!

説明書にも!

つまり11T〜18Tまではこのマウントで対応可能って事の様です。

上の2つ見比べると分かりますが、11Tの軸の位置が方がセンターよりも左下にオフセットされているのが分かります。

これによって、小さくなったピニオンギアでもスパーギアに近付いて歯がかみ合うという仕様。

ラジコン界では当たり前かもしれませんが、僕にはちょっと感動モノでした(^_^)

感想

「確実に良い!」です。

僕のように操縦が未熟な場合、スロットルの操作でミスるシーンが多いです。
スティックプロポでかなり慎重に操作しないとロースピードを維持できないんですね。

ロックアタックの時なんて、急にスピード上がって自爆なんてことも度々。

“Holmes Hobbies Crawl Master Sport 550/15T 5スロット”で14Tだと、普通のラジコンからしたら相当遅いんですが、クローリング時にその遅さはアドバンテージにもなり得ます。それをさらに11Tにすると、もっとコントロールがしやすくなるはず。

ちなみに、ピニオンの歯数を下げる事は「ギア比を上げる」事になるそうで(理解するのに時間がかかりましたwww)、トルクもあがるそうです。

以前紹介したこちらの記事で、

あわせて読みたい
SCX10ⅲのギアレシオ計算 最近は寝る前にYouTubeでクローラー関係の情報を見るのが日課で寝不足気味です。 昨夜見ていた動画で、SCX10ⅲのギアレシオに関する重要な情報を見つけたのでシェアしま...

SCX10iiiのギア比計算の事を取り上げました。

今回コチラに自分の仕様を当て込んでみました。

Motor KVはHolmes Hobbiesのサイトから割り出した値の”1250kv”に変更
バッテリーは3セルリポで11.1V
ピニオンを14Tと11Tで比較します。

14T
速度:4.29マイル/6.26マイル
   6.90km/10.07km

11T
速度:1.98マイル/2.89マイル
   3.18km/4.65km

とかなり大きな差になりました。
ピニオンの歯数を3T変えただけで倍近く変わるんですね。

テスト

ちょっと分かり辛いですが、動画で一応紹介しておきます。

14T ローギア

14T ハイギア


11T ローギア

11T ハイギア


カスタムする毎に色々な発見があって、本当に楽しいです。

次はポータルのギア比を変えてオーバードライブ化を目論んでいます♬


Rock’n Crawlersをメール購読する!

メールアドレスを入力して登録することで、ブログの更新がメールで通知されます!是非登録してみてください♬
※購読確認のメールが届くので確認ボタンをクリックして下さい。


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次