トップページの記事一覧部分 デザイン変更中

【プラボディ】ブロンコ計画 〜 その2 〜 ボディ加工編1

前回の記事で、ボンネットの段差をスムージングする所まで紹介しました。

あわせて読みたい
【プラボディ】ブロンコ計画始動〜その1 実は今、なにも手を付けていないボディが2つあります。 そろそろ、計画を始動しようと思い、どちらを弄ろうか考えておりました。 VANQUISH VS4-10 ORIGIN こっちは元々...
目次

巣穴処理に奮闘

その後放置してましたが、巣穴が開いてるので再びパテ埋めしました。

やっぱりこれでも硬化剤多いかも。

パテの種類変えた方が楽かもだけど、ポリパテしかないので頑張ります。
見た目が凄い事になってますねwww

どうせなのでサイドモールのネジ穴もスムージングしておきます。
付属パーツのメッキモールは付けない方向で考えています。

こちらも乾いたら削って行きます。

ピックアップスタイルへ

実はずっと迷ってました。
このまま行くか、カットしてピックアップスタイルに変更するか。。。

どうせもう一つ来るし、ピックアップボディ欲しかったんで、作ることに決定!

OLFAのPカッターS型
プラスチックカッターしか手持ちが無いので、これで頑張ります。

この状態で本当にカットするか、やめておくか、暫く悩んでいました.

うわっ〜。
ついに切れ目を。。。
もう後戻り出来ません。

「ココでカットしてね」
っていわんばかりのラインがあるので、そこをガイドにしてフリーハンドで切っていきます。

カット終了。
意外と簡単です。
プラがそこそこの厚み有るので、他に影響することもなかったです。

うーん、良い!

1979ブロンコのワイルドなビッグボディも良いんだけど、ピックアップにするとスッキリして好みです。
あと、やっぱりこっちは歪んだ事故車だったんで、リアの部分カットすることで、微細な歪みが気にならなくという利点もありました。

このスタイルも捨てがたかったですけどね〜、今思うと。。。
保証対応品がきたらこっちのスタイルで作ろうと思います。

プラボディだし、コレはスケールパーツを乗せたりしてトレイル系のマシンにしたら楽しそうだな〜。

リアウィンドウ枠を切り出す

このままだと、リアがこんな感じなのでイケませんね。
ということで、先ほどカットした部分を利用して窓枠を移植します。

この編からカットしていきます

いきなり完成。
カーブの部分がプラカッターだけだとムズいけど、何度か切れ目付けて曲げると自然に外れます。あとニッパーも利用しました。

こんな風に付ければ完璧。
でも、カット面が歪んでるのでパテ成形は必須。

角の形状が会わないのでラウンド状にヤスリで削りました。

とりあえず仮当て。
これで、荷台を用意すればOKかな。
イメージ沸いてきました。

荷台はとりあえずダンボールで。

こんな工作、今までしたこと無かったけど、実に楽しい♪


今日はひとまず、ココまでです。

今後の予定は

窓枠の固定
ボンネットの成形
荷台の成形
サフ吹き
パテ成形
サフ吹き
塗装

って感じかな。
完成までまだまだかかりそうです。。。


Rock’n Crawlersをメール購読する!

メールアドレスを入力して登録することで、ブログの更新がメールで通知されます!是非登録してみてください♬
※購読確認のメールが届くので確認ボタンをクリックして下さい。


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次