トップページの記事一覧部分 デザイン変更中

【妄想】RCクローラー専門誌

前回の記事で紹介した、2008年にエイ出版から発売されたムック本。
「R/Cロッククローリングマニュアル」

実に興味深い内容でした。

そこで思ったのが、
「現在ラジコン雑誌ってどれくらい有るんだろうか?」
という事です。

  • ラジコン技術(電波社)
  • ラジコンマガジン(八重洲出版)

定期出版物としては恐らくこの2誌のみですね。
※ムックや増刊系は除外

ラジコン業界が低迷してるのかわ分かりませんが、決して大きく無い市場である事は間違いなく、そんな状況でラジコン専門誌が増えることも期待出来そうにありません。

そこで、お得意の妄想シリーズですが、

「スケールクローラーの専門誌がもしあったら?」

ということで、表紙を作ってみました。

パターン:1

名称:スケールクローラーマガジン
サイズ:A4正寸 右綴じ
価格:¥980(税込)
刊行形態:季刊誌(年4回)

パターン:2

名称:R/Cスケールクローラーマガジン
サイズ:A4正寸 左綴じ
価格:¥1,500(税込)
刊行形態:季刊誌(年4回)


こんな雑誌ありませんからね!妄想ですよ〜

でも、あったらいいなぁ、って思う訳です。

雑誌として売る事を考えると、結局タミヤをメインコンテンツにしていかないとなり立っていかないと思うのと、ショップ広告は皆無に近いので、なかなか厳しいテーマですねクローラーってのは。

それなら、やはりラジコン全般を扱うのが無難ですが、それじゅつまらないですからね。
現実的に考えると成り立たない雑誌な気もします。
なのでムック本で一発限りの物ばかりなんでしょうけど。

日本のクローラーシーンがもっともっと盛り上がる日が来るといいですね♪



Rock’n Crawlersをメール購読する!

メールアドレスを入力して登録することで、ブログの更新がメールで通知されます!是非登録してみてください♬
※購読確認のメールが届くので確認ボタンをクリックして下さい。


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (6件)

  • 数年前のRCワールド誌に数台ほど特集を組んで頂き載せて頂いたのは今では良き思い出です。
    日本でそこまで流行らないのはタミヤがアキシャル並みのガチのシャーシを作ってないのが1つ。
    CC-02が出てますが、フロントのCVシャフトをOPで出してくれないとクローラーとしてはまともに遊べないです。
    仕方ないから海外シャーシのアキシャルやRC4WD、TRXとかに手をだそうとすると価格が高い。
    そしてパーツも輸入スキルが無いなら国内の店に頼るしかない!
    でもタイヤ4本買うと軽く1万とか飛ぶ…

    こう考えると手軽に手を出せる世界じゃないので人口も増えないのかと。。

    自分はもう慣れて(感覚がマヒ?)るから価格の面は大して気にはしてませんが、ここを乗り越えて
    来たらこのスケールクローラーの世界はもっと楽しめると思いますね。

    あとは、、遊ぶ場所です。
    買って組み立てて自宅の周りしか遊べる場所が無いなら恐らく1年位で飽きて売るのが定番です。
    都会近郊だともっと遊ぶ場所探すのに苦労すると思います。
    ここもクリア出来たら何年も飽きずに遊べると思います(*’▽’)

    • 特集組んで貰うなんてスゴいですね〜。
      R35さんのインスタみてても、他の方とはひと味違うクオリティで仕上がってるので、納得です。
      是非一度見てみたいですが、遠いですね〜。

      アメリカ物が初だった僕には、やはりタミヤ製に手を出すという気持ちにどうしてもシフトできません。。
      仰る通り結局アメリカ製ばかりが気になる訳ですが、値段はかかりますね。
      色々とブログで書いてますが、そんなポンポンかえる経済事情でもないので、次のマシンを色々と迷っています。
      ふぁーきんさんみたく、各メーカーのシャーシを網羅されている所有スタイル、僕の憧れですよ(^_^)

      国内のショップは、やはり値段が高すぎて、個人輸入になれてる僕にとっては正直利用することは無いと思います。
      在庫があれば話は違うんですが、結局輸入代行みたいな感じになってしまうのがどうにも、、、。

      遊ぶ場所は、ホントに問題です笑
      都内は数カ所しかメジャースポットがないのでヤバイデス・・。
      そろそろ遠征することも視野に、自分を追い込んでいこうと思っています。

  • こんにちは、ジジイです。
    表紙がマジ本見たい^ – ^素晴らしい!

    息子が昆虫好き(カナブン、ハナムグリ)で、
    個人ショップというマニアの方の自宅をネットで見つけ伺ったところ、
    仲間内で本を発行されてました。
    いい感じでしたね〜^ – ^

    • ジジイさん、どうもです。
      本職なので、この位はチョチョイノチョイです笑

      息子さん昆虫好きなんですね。うちの息子も小さい頃好きだったな〜。
      懐かしい(^_^)

      同人誌ってのはひとつの手ですよね。
      リスクも少ないし。
      やっぱり、この時代でも紙媒体ってのは大事なメディアだと思うので大切にしていきたいです。

  • 管理人さん、はじめまして。
    小・中学生時代にホリデーバギー、ホットショット、ドッグファイターとバギー系で遊び、子供が同じ年代になったところで30年ぶりぐらいにラジコン復帰し、クローラーにも手を広げた者です。

    ラジコンのクローラー記事をネットで検索していて、こちらのブログを見つけました。
    とても見やすく、参考になるページで、写真を見て記事を読むだけでワクワクし、思わず雄叫びをあげそうでした。
    これからも楽しみに拝見させていただきます。

    それと、スケールクローラーマガジンの発行を密かに楽しみにしたいと思います!
    (妄想…のままで終わらなければいいな笑)

    今は遊ぶ場所を自分で見つけられておらず、庭で転がしているのが精一杯ですが、いつかご一緒させていただければと思います。

    *どの記事に書き込めばいいかわからず、スケクロマガジンの表紙に釣られて、こちらに書き込ませていただきますm(_ _)m

    • コメントありがとうございます!
      また、ご拝読頂きありがとうございます
      素人の戯言ではございますが、現在完全にドハマり中なので色々と情報発信できており、コメントなどのアクション頂けると更に励みになります。

      スケールクローラーマガジン!
      出したいですね〜。
      夢です♪

      遊ぶ場所は最大のテーマですね。
      これがイマイチな感じのまま続けていくと、そのうちクローラー遊びは冷めてきそうなので、積極的にフィールドに出向いてモチベーションを上げています笑。
      でも、自分の家には庭が無いので、とても羨ましいですよ!
      庭があったら、あんな風にしたり、こんな風にしたり、って色々妄想が膨らみます。

      いつか一緒に走らせましょう!(^_^)

コメントする

目次