トップページの記事一覧部分 デザイン変更中

プロポのファームウェアアップデート – フタバ 14SG

今日、前々からトライしてみようと思っていた、プロポのファームウェアアップデートをしてみました。
色々と苦労があったので、今回はその話。

ラジコンとはあまり関係ないです。

FUTABA T14SG

貰い物のこのプロポ。
恐らく購入してから一度もアップデートしていません。
なぜなら買った人は2.3度しか使ってないから。

フタバの「ソフトウェア・ダウンロード」ページを見ると、最新のバージョンはVer.9.0(2020.01.15)です。

自分が使ってるプロポのバージョンを確認したらVer.1でしたwww
まあ、実際バージョンアップしたところで、使うような機能は無いんだけど気分です気分♩

大きな問題

最新ファームウェアの存在は以前から知っていましたが、大きな問題がありました。

「アップデートプログラムがWindowsにしか対応していない」

高3の時(1995)に初めて買って貰ったPowerbook 150から始まり、Mac中心のPC環境がいまだに続いているので、WindowsPCが無いんですね。

ここからは細かい内容なので箇条書きします。

  • 手持ちのwindows7を使う計画
  • MacのBootcampが使えないか?
  • 新しいMac&OSではWin7はBootcamp不可
  • Oracle VirtualBox(仮想化ソフト)をインストール
  • Win7の起動に成功
  • 使用するSDカードが認識しない
  • USB機器自体認識しない
  • 色々な方法試すも無理
  • Windows10の評価版をDL
  • Bootcampでwin10起動に成功
  • 14SGのアップデートに成功

という感じです。
この内容を細かく記事にしようと思うとキツイので辞めました。

以下はザックリアップデートの様子。


対応ファームウェアをDL
※写真はVirtualBox使ってる時のモノ

14SGでSDカードフォーマットします。

電源入れるとこんな画面に。

初期化して、SDカードを取り出す。

Win10でSDカードを認識させて

DLした【T14sgUpdate】を起動

SDカードを指定して[ OK ]

あっという間に終了。

SDカードを再びプロポに挿して、

HOMEボタン押しながら電源ON

アップデート始まって終了。
簡単でした。
一応ラジコン動かしてみたけど、設定がリセットされたりって事も無く、何も変わらない印象。


このファームウェアアップデートとか、電子機器との連携関連ってMACユーザーにとっては悩みどころなんですよね。
ドラレコの走行履歴ソフトとかもMAC対応ってKENWOODくらいじゃ無いかしら?

ちなみに、Windows10 初めて触ってみたけど、スゴく良いですね。
良い意味でMACポイ。


じつは今回のファームウェアアップデート、ほぼほぼ決定した次期プロポのアップデートの試験も兼ねてます。
問題無くMACでもBootcamp使えば出来る事が分かったので良かったです。


Rock’n Crawlersをメール購読する!

メールアドレスを入力して登録することで、ブログの更新がメールで通知されます!是非登録してみてください♬
※購読確認のメールが届くので確認ボタンをクリックして下さい。


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次