トップページの記事一覧部分 デザイン変更中

REDCAT GEN8とVANQUISH VS4-10のボディ

スペアボディの事を調べていた時に、自分の勘違いに気がついたことがあったので整理しておきます。

REDCAT GEN8と、
VANQUISH VS4-10に採用されているボディの件です。

Redcat GEN8 Scout II 1/10 Electric RC Scale Crawler

https://www.redcatracing.com/products/gen8-scout-ii-1-10-scale-crawler?variant=17787665023066
https://www.redcatracing.com/products/gen8-scout-ii-1-10-scale-crawler?variant=17787665023066

かなりドツボなこのボディ。

ご覧のように、

INTERNATIONAL ScoutⅡ

とあります。

かつて、アメリカに存在した、International Harvester(インターナショナルハーベスター)社のSUVです。

GEN8の商品紹介ページにもちゃんと、「Licensed International Harvester Scout II body,」と、ライセンスボディである事が明記されていました。

https://en.wikipedia.org/wiki/International_Harvester_Scout

GEN8のボディは
スカウトII(1971〜1980年)ですね。

VANQUISH Products
VS4-10

https://www.vanquishproducts.com/vs4-10-origin-limited-kit/

こちらはアメリカの高級ブランド「ヴァンキッシュ」のボディ。
似ているなぁとは思っていましたが、特に明記がないのでインスパイア系のオリジナルボディかと思っていました。

でも、「スカウトⅡ」とはやはりちょとボディ形状が違います。
調べると、こっちのボディは、

https://en.wikipedia.org/wiki/International_Harvester_Scout

スカウト80 (1960〜1965年)ですね。

でもVANQUISHのスタイルは、現代のカスタムファクトリーによってモディファイされたタイプのような印象を受けます。。

VS4-10 PRO

https://www.vanquishproducts.com/vs4-10-pro-black-anodized-origin-halfcab/

ハーフキャブのこっちは、

https://en.wikipedia.org/wiki/International_Harvester_Scout

スカウト800(1965〜1968年)。

いや〜、カッコイイですね〜。

ただし、Vanquishのサイトには、このボディがインターナショナルハーヴェスターのライセンス品である事は明記されていません。
その代わりに、”Knight Customs”によってデザインされている事が書かれていました。※ボディアクセサリーだけかも

Knight Customs
http://knight-customs.com/

「ナイトカスタム」はカリフォルニアを拠点に、アメリカンクローラーのボディパーツを中心に独自開発品を発売しているパーツメーカーです。

ナイトカスタムについてはこちらで紹介しています。

https://rccrawlers.net/2020/05/27/knightcustoms-scx10ⅲ/

良いところ突てくるボディセレクトがREDCATもVANQUISHも素晴らしい。

どっちにするか、かなり迷うこと間違い無しですね。
個人的にはハーブキャブが今欲しいので、ヴァンキッシュのはとてもそそられます♬

https://www.vanquishproducts.com/new-releases/

※当ブログは”Vanquish Products“より画像等の使用許可を得ています。
※This blog has permission to use images etc. from “Vanquish Products


Rock’n Crawlersをメール購読する!

メールアドレスを入力して登録することで、ブログの更新がメールで通知されます!是非登録してみてください♬
※購読確認のメールが届くので確認ボタンをクリックして下さい。


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次