【ビルド】SCX10ⅲ No.14 – インテリア装飾 – J2

目次

【AXIAL SCX10 ⅲ】
ビルド情報 その14 インテリア装飾

一番厄介なヤツです。
人間の塗装をどうしようかとずっと考えていました。

というのもこんな細かい作業自分には出来ないと思っていたから。

重い腰を上げて頑張った奮闘記です。

マニュアル / instruction

ロールケージの組立とオジサンの顔を組み込むだけなんです。

部品 / Parts

帽子は2種類あります。

組立開始 / Assembly

ボディ塗装の時に一緒にブラックで塗ったこちら。
今思えば、もっと別の色にすべきだったかも。。
と感じています。

そのまえにロールケージに取りかかりました。

吊して

手持ちの色で塗装します。

ブラックじゃつまらないので、TS-94(メタリックグレイ)にしました。

このあと何度か噴いて完成

ついでに帽子も。 まずは下地にマットブラック (TS-6)

上からコルサグレイ(PS-32)

そして難関の人物塗装

こんなの高校の授業依頼かも。。

近所の「ホビーショップサニー」で何色か買ってきました。
筆のセットも。

でも¥1000くらい。
安いデスネ〜。

よっしゃ!やるぞー!

卵ケースにコルサグレイのスプレー噴いて塗料を確保

服を塗りました
何度か塗り重ねます

手と胸元を肌色に
ズボンはガンメタ

つづいて最難関の顔

たまたま見つけたこれが見事に肌色

ガッツリ塗っていきます。

目が。。。。。。。。

筆が途中でバラバラになってこんな状態にwww。
補修すると全部黒目になりそうなのでこれでヨシとしました。

唇は手持ちの実車用のボデーペン(マツダ ソウルレッド)を取り出して塗ったら、オカマみたいに真っ赤っかだったので、肌色と混ぜて薄くしました。

装着

目が怖いけど、遠くから見たら分からんと思う

悪くない。

家にあったシートを使ってステッカーつくりましたが、

手で切るのには円形だと限界がある小ささ。
マジでプロッター欲しくなりました。

付属のステッカー貼って

おおおおお。

ロールケージ装着

完成 / complete

インテリアがリアルだといいね。

頑張ってよかった。

でも、SCX10ⅲのボディはコレ故にトップヘビーなので簡単に転げるそうな。
たしかにボディだけで結構な重さあります。

ということで、色々と完成してきましたが、まだまだ続きます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • タミヤの数種類あるドライバーもプラ製で軽いからよく利用しますが
    いつも困るのが「目」です(>_<)
    この目の書き方1つで顔の表情が全て決まるから困ったものです。。

    内装が付属していないキットがほとんどなのでいつもはストックしている
    フィギュア(シュワちゃん他)載せて対応してましたが、10Ⅲは内装が付属してるから

    目を書かないとダメだよね…

    あああぁぁぁ~( ;∀;)

    • >ふぁーきん さん

      目はムズイですね。
      手が震えますwww

      でも、どうせならフル乗車させたいので、そのうちまたトライしてみたいです!
      色々と楽しい世界ですね〜。

コメントする

目次