トップページの記事一覧部分 デザイン変更中

クローラーのモーター選定 その1 〜ターン数 〜

メカ選定の難関
モーター編です。

まずこの調べは、
RC初心者、クローラー初心者の僕が、初めてのパーツ選定をするために、ネットを利用して調べただけの知識です。実際の使用感等ではなく予想中心の内容です。

目次

クローラー用のモーターとは何?

“クローラー” “モーター”と調べると、
「クローラー用のモーター」というのが存在している事がわかりました。

なんのこっちゃ?
と思い色々と専門用語などを調べた結果、分かってきた事がいくつかあります。

高ターンモーター

先輩方の情報によれば
「クローラーには高ターン数のモーターが良い」
という情報を目にしました。

60Tとか80Tとか。

「まったり走れていい!」
「コントロールしやすくなった!」

というレビューを良く見かけます。

ターン数が多い方が最高速度も遅くトルクがあるとのこと。

ターン数とはモーターの巻数の事で、
60Tだと60回巻いてある。
20Tだと10回巻いてある

なるほど。
モーターはコイルが巻かれて出来ていることくらいは知っています。
その巻数が多いと、パワーが強うそうな印象を持ちます。

巻き数が「少ない」方がコイルを太く出来るので、抵抗が少なく電流がよく流れるそうです。
よって回転数が上がりスピードが早くなる。
「高回転低トルク」

なるほどなるほど〜。

では、巻き数が多いとその逆なのか?

どうやら「低回転低出力」では無くて、
「低回転高トルク」という傾向になるようです。

高ターンモーターが良いとは限らないらしい

「低回転高トルク」
まさにクローラーに適したモーター、と言えそうです。

クローラー用モーターには60T、80T、120Tなんてものも有ります。
120Tなんて凄いトルクでグイグイなんだろうな〜、と感じるのですが、
そうでも無いという話も目にします。

どっちなんだろう?
サッパリ分かりません。

CR チューンモーター(35T)

https://www.tamiya.com/japan/products/54114/index.html

ターン数:35T
回転数:12,000rpm (7.2V)
KV値:1666 kv
トルク:36.7mN

タミヤのクローラー向けモーター。
35Tです。

35Tというのが低速も高速も、バランスが良いみたいでオススメされている先輩方が多いですね。なのでこの”35T”というのは大きな指標になります。

でも35Tというのは高ターンという印象は無いです。
オンロードカー用に比べたら高ターンですが、素人の自分からしたらやはり高ターンとは60Tとかその位の印象です。


海外のクローラーユーザー達は、
高ターン数モーターを使ってレビューしてる人はほぼいない感じがしますね。

21Tとか12Tとか30Tとか割とその辺です。

12T??? 早すぎないの?
と思ったのですが、調べていくと、
それにはモーターの奥深い仕様が影響していることが分かりました。

続きは次回。

画像引用:タミヤ

https://www.tamiya.com/japan/products/54114/index.html

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次